思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

僕の好きなニコニコの動画について書いてみた。

 ニコニコ動画には様々なスターがいて、様々なドラマがある。

 百万再生(ミリオン)を何本もたたき出す者。地道に上げ続けた動画がふとしたきっかけで人気となり一躍有名になる者。決して日向を見ることはなくとも己の好きなジャンルの動画を上げ続ける者。そして、動画の内容や私生活の問題によって炎上し、引退していった者。

 栄枯盛衰、とはよく言ったもので、特に流行のサイクルが激しいインターネット上では同じ人が人気を保ち続けることは非常に稀だ。

 僕が最もショックを受けたのはTATIの登場と引退だ。TATIはPSP用ゲーム「モンスターハンターポータブル2ndG(MHP2G)」のプレイ動画制作者としてよく知られている。TATIの活動内容はニコニコ大百科「TATI」の項目に譲る。

 TATIとは (タチとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 MHP2Gはモンスターハンター(モンハン)シリーズ最大のヒット作であり、200万本以上を売り上げた。特に中高生を中心としたプレイヤーにうけ、ニコニコ上での人気も非常に高かった。

 ニコニコにおけるモンハン動画について語る上で「モンハンどうでしょう」を外すことは出来ないだろう。MHP2Gは最大四人による協力プレイがウリであり、モンハンどうでしょうは実際のゲーム画面に仲間同士の会話を録音したものを合わせたいわゆる「実況プレイ動画」である。名前のとおり「水曜どうでしょう」を彷彿とさせる仲間同士のノリを重視した動画が人気を博し、百回を超えた現在もまったりとプレイを続ける実況者集団だ。

 話を戻すと、TATIは彼らのような実況プレイヤーではない。プレイヤーが実際に喋る代わりに、テキスト読み上げソフトを使って後から音声をつけたす、いわゆる「ゆっくり実況プレイ」の制作者だ。(なぜ「ゆっくり」なのか等は、やはり大百科を参照したほうが分かりやすい。)

 TATIは前述のモンハン人気に加え、時におっさん向けではあるが軽快なトーク、そして高い動画編集能力によって高い動画再生数を誇った。

 ところがある日、全ての動画とブログを削除してしまう。この時は一月程で復活したが、更にほぼ一年後、再び動画とブログを削除し消えてしまった。

 しかし、TATIは動画のアップをやめたわけではなかった。TATIとは別の名義で大魔界村のプレイ動画「大ゆっくり村」のアップを続けていたのだ。動画のクオリティがあまりに高いことと、内容に類似点が見られることから、当初からこれはTATIの製作ではないかとの憶測が流れていた。

 大ゆっくり村の作者がTATIであることがわかったのは、TATIがまたしても全ての動画を削除した時であった。その経過も大百科(大ゆっくり村とは (ダイユックリムラとは) [単語記事] - ニコニコ大百科)に詳しく書かれているが、削除の理由を簡単に言えば、猫が顎を外してしまった動画がトップ再生数になったことを不快に思ったため、であったらしい。

 その後TATIは、ニコニコ大百科の「TATI」及び関連項目を削除ないし編集し、完全に姿を消した…。と思いきやまたまたまた復活、6月1日にMHP2Gの動画をアップロード、かと思いきや6月4日頃、その動画とブログを消してしまった。もはや何をしたいのかよくわからない。

 そんなTATIがいたことを僕は忘れたくない…わけではないが、こんな事件があったということを心に留めておきたい。ニコニコ動画は人気者を作ることもあるが、一人の人の人生に影響を及ぼしてしまうことも又ある。

 ちなみに現在進行形で炎上中なのは「幕末志士」。もともとアップロード予告日を守らないことで荒れがちだったが、最近の視聴者に対する挑発、特に「アフィリエイトブログで儲ける」という趣旨の発言で大荒れに荒れたため、本人のブログ、mixi、ツイッターまで特定され、今週末の動画投稿を最後に引退を宣言してしまった。果たしてどうなるのだろうか。一つでも面白い動画がなくなってしまうのは悲しいので、出来れば引退を撤回して欲しいところだ。