読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

エルシャダイ・トレーラー、テキスト起こし 一応完成版

D


(字幕)
Content in this trailer is not
representative of the final quality.
この映像は開発中のものであり、製品版とは異なる場合があります。
(UTV IGNISION entertainment のロゴ)


(指パッチン)
(暗闇に佇むルシフェル)
話をしよう。あれは今から36万…いや、1万4千年前だったか。
まぁいい。
私にとってはつい昨日の出来事だが、君たちにとっては多分…明日の出来事だ。
彼には72通りの名前があるから、何て呼べばいいのか…。
確か、最初に会ったときは『イーノック』。
そう、あいつは最初から言うことを聞かなかった。私の言うとおりにしておけばな。
まあ、いい奴だったよ。
(トリビアの泉っぽいBGMと共に、El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON のタイトルロゴ)


(振り向くイーノック)
ルシフェル「そんな装備で大丈夫か?」
イーノック「大丈夫だ、問題ない。」
(兜を被り顔を上げるイーノック。不思議な模様が刻まれた白い手のひら型の建造物。軽く開かれたその中心に佇む二人。一見して人間の造ったものではないとわかる空間。)
(雲が広がる眼下へと身を投げるイーノック。数十メートルはあろう高さを軽々と着地する。奇妙な身なりの集団が襲い来る。襲いかかる集団が手にした武器・アーチで、背中・胸・右脛の鎧を砕かれるイーノック。防御のために顔前にかざした剣を砕かれアーチの刃が顔に触れる直前、時間が止まり、画面に「Continue」「Title Menu」の選択肢が。)


神は言っている――ここで死ぬ定めではないと。


(まるでテープの巻き戻しのように時間が逆行。再びタイトルロゴ*1 )


(振り向くイーノック*2 )
ルシフェル「そんな装備で大丈夫か?」
イーノック「一番いいのを頼む。」
(イーノックを包む光が白い幾何学的なフォルムの鎧に変化する)
(前回より身軽に飛び降りるイーノック。再び襲い来る集団を難なく捌く。剣を砕かれるも格闘で応戦。)


神は言っている――すべてを救えと。*3


(謎の空間を駆け抜け飛び越え走る。)
(たどり着いた漆黒の空間。光る地平線の向こうからやってきた、人の影が立ち上がったような物体(生物?)に囲まれる。)
(腰に手を当て携帯電話で通話中のルシフェルが振り向く。)


ルシフェル「やあ。私のサポートが心配なのか?」
(イーノックの耳元に瞬間移動)
ルシフェル「いいんじゃないかな。あいつもよくやってくれているしね。」


(再び影とイーノック)
(雨の中、透明なビニール傘を差し話しかけてくるルシフェル)
ルシフェル「いや、君の頼みは断れないよ。」
(再びアーチを持った敵と格闘*4 )
ルシフェル「――神は絶対だからね。」*5
(イーノック、超人的な体術で敵を圧倒、挑発。敵のアーチを蹴り上げキャッチ、侍が刀を抜くようなポーズで浄化する。アーチで複数の敵を切り刻むイーノック。*6 )


(イーノックの背後から話しかけるルシフェル*7 )
ルシフェル「イーノック。」
(ルシフェル、右手で垂直に掲げたアーチを、左手で下から撫でるように浄化しながら話す)
ルシフェル「人が持つ唯一絶対の力。それは自らの意志で進むべき道を選択することだ。」
(ルシフェルが足元から人型の影を呼び出す?囲まれるイーノック)
ルシフェル「お前は常に人にとっての最良の未来を想い、自由に選択していけ。」
(暗い空間、岩のような物体の合間を駆け抜けるイーノック。)
ルシフェル「さぁ、行こう。」
(イーノックが半透明な階段を登ると、線画のような顔が息を吹きかけてくる。)


(雷光をバックに、巨大な赤い目が幾つもついた異形の塔に下からパン。塔の先端から眩い光)
(アーチを片手に歩くイーノック)
(水しぶきを上げながらエゼキエルの元に駆け寄り、こちらを振り向く2体の使役獣。稲光が轟く)
エゼキエル「あぁ、イーノック。
私の可愛い子どもたちが悲しみに泣いています。
行きなさい、あなた達。オトートノカタキヲトルノデス!!」

(To Be Continued...)
(UTV IGNISION entertainment のロゴ)
(着信音、受話音)
ルシフェル「あぁ、やっぱり、今回も駄目だったよ。あいつは話を聞かないからな。
そうだな。次はこれを見ている奴にも、付き合ってもらうよ。」

*1:若干BGMが違う?

*2:少なくとも上半身は裸っぽい

*3:ここでムービーからゲーム画面に切り替わり、グラフィックの質が下がる

*4:格闘の最初はゲーム画面、そこからムービーに移行。やはりグラの違いが目立つ

*5:イーノック会心のドヤ顔

*6:ゲーム画面に移行。荒い

*7:ゲーム画面でアップのイーノックは顔がゴリラっぽい。いわゆるゴリノック