読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

非・物語

物語を作るためには何が必要なのか。それがよくわからない。
というか、今まで生きてきた上で「物語を作ろう」と思ったことがない。

何かを成し遂げるためには、その「何か」をやっているという状態を意識していなければならない。これは僕の経験則だ。
掃除をするためには「掃除をしよう」という意識や「自分は今、掃除をしている」という意識が不可欠だ。
当たり前のことを言っていると思われるかもしれない。僕もそう思う。
でも僕にわかることは当たり前のことだけだし、みんなもそうだと思う。

とにかく、物語を作るには「物語を作ろう」という意識や「物語を作るためには何が必要か?」という意識が必要だ。そして意識を伴って行動しなければ、永遠に物語は作られない。僕には行動が欠けている。
しかも、なぜ物語でなくてはダメなのか?という問いに対する答えが欠けている。
ゲームだって歌だっていいじゃないか。なんで物語なんだ?

でも、本当に「必要なこと」なんて存在するのか?存在ってなんだ?「必要なこと」があるという勘違いが間違いのおおもとなんじゃないか?間違いがあるというのが勘違いの始まりなんじゃないか?
このままじゃ僕はどこへも行けない。