読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

XLink Kaiの設定方法

MHP3 ゲーム

モンスターハンターポータブル3rdが売れている。300万本を越えるメガヒットだ。
MHP3rdのキモは「協力プレイ」にある。しかし協力プレイをするためにはプレイヤーが一カ所に集まって直接通信する必要がある。
わざわざ集まらないとプレイできないのは不便だ、ということで、インターネット回線を介した通信プレイが出来る方法が作られた。一つが「アドホックパーティ」で、もう一つが「Xlink-Kai」。これらを利用すれば、自宅にいながら遠くの人と協力プレイが出来る。
「アドホックパーティ」はSONY公式のサービスで、有線LAN接続のPS3があれば割と簡単にプレイできる。
一方「Xlink-Kai」は非公式、いわゆるサードパーティ製のサービスで、はっきりいって導入が面倒。
「Xlink-Kai」の利点は、パソコンと無線 LAN アダプターさえあれば出来るということ。多分みんなモンハンのためだけにPS3を買う気にはならないのだろう。僕もそう。
今日はそんな「Xlink-Kai」の導入方法についていろいろ書きたい。基本的な導入方法は他のサイトに載っているので、初心者がつまずきそうなところを詳しく。対象年齢中学生以上を目指して。なぜ書くかといえば、もっとプレイヤーが増えて欲しいから。

注意

こんな人はXlink-Kaiを使えません。

  • インターネットにネットに繋げるパソコンを持ってない。
  • 管理者権限がない。学校のパソコンでやろうとしてもムリですよ。
  • 自力で調べることをしない、出来ない。ググレカス。

重要サイト

FrontPage - XLink Kai まとめwiki

とりあえずここの「導入方法」を見れば必要なことはわかる。じっくり見れば必ずわかる。それでもわからないという人はこのページに戻ってこい。

導入方法(XLink Kai まとめwiki より)

1. XLink Kai ユーザー登録
2. XLink Kai ソフトウェアダウンロード & インストール
3. 無線 LAN アダプターの設定 ← ここでつまずく人が多い!
4. ポート解放 (UDP 30000) ← 最重要。解放の仕方が分からなかったら「持っているルーターの型番 ポート解放」で検索してみる。ルーターを持っていないのなら解放の必要はありません。
5. プレイ!

詳細はまとめwikiを熟読してもらうとして、ここでは難しい部分をピックアップする。

1.ユーザー登録 2.ソフトウェアダウンロード & インストール

導入方法 - XLink Kai まとめwiki
こちらを参照。特に言うことはない。7.3推奨。

3.無線 LAN アダプターの設定

そもそも「無線 LAN アダプターって何?」という人に説明。
無線LANアダプターとはこういうやつのこと。

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN USBアダプタ GW-USValue-EZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN USBアダプタ GW-USValue-EZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

簡単に言えば、これを買ってパソコンのUSBポートに差せばOK。
ポイントは「無線LANルータ」ではダメだということ。ケーブル繋がなくてもネット出来るよ!というだけではダメ。ノートパソコンに無線LANついてるよ!というのもダメ。あくまで無線 LAN アダプターがなければKaiは使えない。
無線LANアダプターには様々な種類があるが、「Xlink-kai対応」と書かれていればほぼ間違いない。買う前にここを参照しよう。
対応無線 LAN アダプター - XLink Kai まとめwiki
設定方法は、基本的に本体付属のドライバCDをインストールし、「アドホックモード」または「Xlink-Kaiモード」にするだけ。このへんがわかりやすい。
GW-USNano-G(GW-USNano)でのXLink Kaiへの接続方法(XP編)|かざみんのげーむにっき

4.ポート解放

「ポート解放?ルーター?なんじゃそら??」という方へ。
ルーターとはなにか。見た目はこんなやつである。
RV-230NE - Google 検索
この人は(人じゃないけど)、ネット回線からやってくる情報をそれぞれのパソコンに振り分けている。情報を正しいルート(route)=道に振り分けるからルーターと呼ぶ。多分。
インターネットを家で使うには、NTTとかYAHOOBBと契約する。契約するとルーターが送られてくる。で、こいつを使っている場合、ルーターの「ポート解放」が必要になる。
ではポート解放とは何か。
ざっくり話すと、ルーターはネット回線からやってくる情報を、その種類によってそれぞれに番号を振って管理している。ブラウザ(正確にはHTTP)なら80番、メールなら587番、という風に。主にセキュリティ目的で。
よって、Xlink-Kaiを使うためには「この番号を使いますよ」ということを事前に設定しなければならない。Kaiでは基本的に30000番を使う。別に30000じゃなくてもいいんだけど、80番とか他で使ってる数字は使えないので、素直に30000を使うといい。
実際に開けるのはUDPの30000番となる。UDPというのはプロトコルである。プロトコルとはなにかというと
通信方式の「決まり事」「仕様」「規格」のようなものだ。
つまりポート解放「UDPという方式で30000番を使ってデータのやりとりをするんでそこんとこヨロシク」ということをルーターさんに事前に伝えておくという手順に他ならない。

で、どうやってポート解放すんの?

家にルーターがある人は「ルーターの名前 ポート解放」でググれ。例えばうちにあるやつならこういうページが出てくる。ルーターがない人は不要。
RV-230 ポート開放設定
なにしろ機種毎に違うので、ググれとしかいいようがない。重要なのはUDPの30000を開けること。
ウイルスソフトやファイアウォールを使っている場合は、そちらのポート解放も必要になる。例えば「ウイルスバスター ポート解放」とかでググる。ファイアウォールの場合、ウィンドウズ標準のファイアウォールを使っている人が多いと思うので、このへんを見るといいと思う。
WindowsXP SP2 Windowsファイアウォールのポート開放方法
Windows 7 パーソナルファイアウォールに個別ポート許可設定

ポート解放したのに接続できねぇ。

一つずつ設定を確認するしかない。「ルーター」「ウイルスソフト・ファイアウォール」「Xlink-Kaiのソフト」「無線LANアダプター」それぞれ正しく設定できているか確認。意外なところでユーザー登録のミスなんかもありえる。

導入できた!でもどうやって知らない人とプレイすんの?

ここを参照。
設定/MONSTER HUNTER PORTABLE 2ndG - XLink Kai まとめwiki
導入方法/Windows/7.3 - XLink Kai まとめwiki
さらに、アリーナにはローカルルールが存在するのでここを見ることを推奨。
MHP3サブアリーナ構造

どうしてもできねぇ。

「MHPTunnel」というソフトもある。身内プレイに向いてるのでそちらを使うという手も。
MHPTunnel Ver0.7.4 - 説明

結論

よくよく調べて、自己責任で使いましょう。
CYBER・液晶保護フィルムHG(PSP-1000/2000/3000用)