読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

BBCS2 ツバキの立ち回り模索中

ブレイブルー

BBCSと比べて、今作のツバキは劇的に強化された
主な強化点は、「チャージ速度が大きく向上」「メイン牽制技5Bの判定強化」「ダメージ補正の低下による火力向上」「ガトリングルートの追加」など。これだけ強化されたのに中堅キャラって、前作はどんだけ弱かったんだ。
ちなみに、BBCS2になってほぼ全キャラに次のような調整が入った。「画面中央の火力低下(特に、中央地上投げから追撃が出来ないキャラが多くなった)」「空中投げの判定が強化され、さらに追撃しやすくなった」「ゲームスピードの上昇(?)」などなど。
詳細はwiki(ツバキ=ヤヨイまとめwiki - 変更点CS2)を見てもらうとして、強化されたツバキでどんな立ち回りが可能か考えたい。自分用のメモを兼ねて。
まず、強化されたチャージを使ったD技を駆使した立ち回り。特に、D閃による奇襲は「チンパンタックル」と呼ばれ忌み嫌われているが、なーに、前作の恨みとばかりにぶっぱなしてやればいい。
頭体弾無敵のD剣による牽制も忘れてはいけない。ヒット後は低ダコンにいけるのがおいしい。
あとはD技による必殺技キャンセル。D閃で距離が足りなかったり、無敵対空のA槍をガードされても、D技でフォローできる。まぁ完璧なフォローではないので読まれない程度に。
次に固め・崩し。判定が強化された5Bをガードさせたら、「中下段の崩し」「もう一度5B」「ダッシュ5A」で接近などが可能。ちなみに動画ではレイチェルに対して「5A→5B→6B→微ダッシュ」を三ループほど繰り返して画面端に運んでいたのを見たことがある。
崩しは前作同様の「移動投げ」「D風ガード不能」「6A・2B」さらに「5C→6Bのルート」「2Cジャンプキャンセル」が追加された。
コンボでは、運び能力が優秀。翼スカコン、低ダコンで相手を大きく運べる。チャージと起き攻めの選択を強いられるのは相変わらずだが。
ちなみに、あえてコンボの〆をD風やD翼にして大量にチャージを行うというネタが、今作で可能になった。


んー、他にもありそうだけどまた今度。