思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

BBCS2 ツバキの低ダコン練習&ラグナ戦

広告

ちょっと遠目で過疎気味なゲーセンに、スパーリングやりに行ってきた。
目的は、低ダコンの練習。低ダコンはこの動画の三試合目で二回ほど使っている。
D
主な使いどころは、D閃空中ヒット、D剣ヒット、5BB>2C>D剣などで相手が浮いたところを拾って低ダ2CCを当てるコンボ。
具体的なレシピは、
{D閃空中ヒット>ダッシュ5B or (5BB>2C>)D剣}>2CC>jc空中ダッシュJC>ディレイ追加C>着地5B>2CC>B閃B剣C風
コツは、

  1. 最初の浮かせてから2CCは高すぎず低すぎずで拾う。低すぎるとB閃が裏回る。
  2. jc空中ダッシュJCを最速で出す(空ダの入力は9N66)。
  3. JCからの追加Cをギリギリまで遅らせる。遅らせすぎてもダメ
  4. 着地5Bを最速で出す。

ちなみにこのレシピは5Bヒットのもので、D剣やD閃生ヒットなどからはもう少しコンボが伸びそう。動画ではD閃生ヒットからの低ダコンで、B閃B剣C風の前にB剣>5C>2Cを挟んでいる。
タイムアップまで練習したけど、成功率は一割ほど。まだまだ実戦投入は遠い。
もういちどスパーリングをやろうと思ったら、ラグナが乱入してきた。
結果は2勝1敗。まぁこんなもんだろう。
やはり画面端で固められるとキツイ。でも立ち回りはなんとかなりそう。
基本的に自分から攻めるより、ラグナのダッシュに5B、デッドスパイクなどの牽制を見てから閃で突進、など対応型の戦い方がよさげ。
特に、突進は日和らずにがんがん撃った方がいい。そこも含めて読み合いなので。