思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

モンハンにおける弓の正しい使い方・弓使いの基本

モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.

 そういえば、モンハンではそもそも弓使いだったはずなのに、弓についての記事を書いていなかった。

 なので、MHP3で弓を使い始めた初心者や、今作における弓の変更点を知りたい人に向けて書いてみようと思う。

弓ってどんな武器?

 「弓なんて弱武器でしょ?」「曲射だけしてればいいんでしょ?」そんな風に思ってませんか?

 しかしそれは大きな間違い!弓は正しく運用すれば十分な火力が期待できる良武器。特にソロにおいてはタイムアタックでも好記録が狙えるほど。はっきり言って強武器の部類に入る。

 ただ、運用方法に少々コツがいるため、なかなか初心者には手がつけづらいことも確かだ。そこで、この記事では弓の基本的な使い方について書いてみようと思う。これを読めば今日から君も弓使い!を目指して。

 なお、弓を使っていて、もっと詳しいことを知りたくなったら、各種wikiを見るといい。

 MHP3@Wiki - トップページ

 MHP3 弓@wiki - トップページ

 MHP3 弓 (選民)@wiki - トップページ

オススメの弓は?

 全部…と言いたいところだけれど、これだけは最低限作っておきたいという武器を挙げておくと、

  • ファーレンフリード:最強の無属性連射弓。これで弱点を狙撃すると相手は死ぬ。
  • 月穿ちセレーネ:もっとも扱いやすい拡散弓。火属性と毒ビン強化で相手は死ぬ。
  • アミルバハル:上記二つでは倒しにくいウラガンキンに有効な貫通弓。水属性でガンキンのアゴは死ぬ。

 とりあえずこれらがあれば全てのモンスターを倒せる。次点で「王牙弓【稚雷】」や「エーデルバイス」が強い。

 上位序盤の場合、「霊弓ユクモ【破軍】」や「ダーティーリボルバー」、「アルクドス〜」シリーズが作りやすくて強い。

弓使いの基本って?

 ここからが本題。以下を守れば十分な火力が得られ、パーティで地雷と言われることもなくなるだろう。

基本その一、強撃ビンを使え!

 ボウガンの弾と比べると、弓のビンは補助的なものと思われがちだが、強撃ビンの効果はなんと「攻撃力が150%上昇」!火事場力の効果が1.3倍であることからもそのすさまじさはわかるだろう。

 というより、そもそも弓の攻撃力は強撃ビンの使用を前提で設定されている(ちなみに個人的には強撃ビンの存在自体を無くして欲しい。その方が長期戦で助かるし)。

 よって、強撃ビン50本は必携、余裕があれば調合分も持つこと。また、デフォルトで強撃ビンがつけられない弓には、強撃ビン追加のスキルをつけるべき。

基本その二、クリティカル距離で撃て!

 飛んでいった矢の威力は、近すぎず遠すぎず、ある一定の距離で当てたときに最も高くなる(物理的におかしくね?というツッコミはなしで)。その距離をクリティカル距離(クリ距離)と呼ぶ。「会心」とは別なので注意。クリ距離での威力は、相手にぴったり近づいて撃ったときの1.5倍。強撃ビン同様、弓の攻撃力はクリティカル距離前提で設定されている。

 クリティカル距離で撃てているかどうかの見分け方は、ヒット時に出るエフェクトを見るといい。矢が当たると白い火花のようなものが出るが、そこにさらに飛沫のようなものが生じていればクリ距離だ。詳しくは各種wikiなどで画像を見て確認したほうがわかりやすい。また、後述の射撃タイプによってクリ距離は若干異なる。

基本その三、溜め3で撃て!

 詳しい計算は省くが、弓のダメージ効率は溜め3が最も高い(ごく一部の例外を除く)。弓を構えてすぐ撃つのが溜め1、一回光って溜め2、二回光って溜め3。つまり弓を構えて二回光ってから撃つのが正しい。具体的に言うと、例えばモンスターが麻痺で動けないときなどは、溜め3をひたすら打ち続けた方が、溜め2や溜め4よりもダメージが大きいということ。

 特に初心者は溜め1を連射したりしがちだが、溜め1ではカスみたいなダメージしか与えられない。例外的に、弓の属性値と溜め1の射撃レベルが高ければ、属性ダメージを効率よく与えることは出来るが、それが可能な弓は非常に限られている。

基本その四、射撃タイプの特徴を知れ!

 弓の射撃タイプには連射・貫通・拡散の3タイプがある。

 連射は、ピンポイントで的を狙うことが出来るため、モンスターの弱点を狙撃するのに向いている。近接武器を使う人はあまり意識しないかもしれないが、モンスターの弱点を狙うことは非常に重要。特に強力なモンスターほど、弱点とそうでない部分に攻撃するとでは二倍から三倍のダメージ差がある。ごく単純に言えばタイムが二分の一から三分の一縮まるわけだ。多くのモンスターにファーレンフリードが有効なのはこのため。

 よって、連射メインの弓を使う場合は、なるべくモンスターの弱点を狙っていくべき。また、飛んでいく矢それぞれの威力が異なり、縦に並んで飛んでいく矢の一番上が最も高威力なので、なるべく上の方の矢を優先的に当てるようにしたい。

 拡散は、クリ距離が連射より近く、連射と違ってやや弱点を狙いにくい。しかし、実は連射と同様、飛んでいく矢に威力の偏りがある。具体的には、真ん中に近い矢の方が威力が高く、外側に行くほど威力が落ちる

 なので、真ん中の三本くらいを弱点に当て、残りを他の部分に当たるように当てるのが最も有効。その都合で、拡散は横に広いモンスターに対してより有効といえる。

 貫通は、クリ距離がやや遠く、また最も弱点を狙いにくい。そのヒット数を生かして属性ダメージを狙っていくのが今作での定石。遠いクリ距離を生かして、なるべく弱点を通しながら、全段がヒットするように狙うのといい。

基本その五、曲射はあくまで補助!

 矢を超高空まで打ち上げる曲射は、単発の威力が高く、そのゴキゲンなモーションもあいまってついつい使いたくなる。

 しかし、これも詳しい計算は省くが、基本的にクリティカル距離で溜め三を撃った方がダメージ効率が高い。よって、特にソロの場合、相手が遠くにいてクリ距離で撃てないとき以外は封印した方がいい。

 パーティの時でも、曲射は味方に迷惑をかけやすいので控えた方がいいだろう(ただ、お手軽かつそこそこの威力でスタミナ奪取効果もある曲射が初心者に人気なのも仕方ないとは思う。悪いのはカプコン…とは言いますまい)。

基本その六、集中スキルをつけろ!

 溜め時間が0.8倍になる集中スキルは、弓使いにはほぼ必須。単純に射撃可能な回数が増えるだけではなく、今まで狙えなかったタイミングで射撃できるようになる。一度つけると手放せなくなるのが難点だが、なあに、常時発動させておけば問題ない。ただしバキクエでは注意。

その他のおすすめスキルは?

 各種矢威力UPスキル:矢の威力が、連射・貫通は1.1倍、拡散は1.3倍になる。実はこの数字、基本的に攻撃力アップ【大】や見切り+3よりも効果が高い

 弱点特効:弱点に撃つと会心率+50%。当然、連射弓との相性抜群。

 スタミナ系スキル:ランナーやスタミナ急速回復。弓は常にスタミナを消費するので相性がいい。ただ、上位後半まで来たなら、毎回モンニャン隊にロアルドロスクエストに行かせて強走薬グレートを作るのがオススメ。

 装填数UP:溜めレベルが解放。有効な弓もあるが、逆に使いづらくなってしまう弓もあるので注意。このスキルを使いこなせるくらいなら、このページの内容は必要ないと言っていいと思う。

 こんなもんだろうか。この記事を参考に、すこしでも弓使いが増えて曲射厨が減ってくれたら幸い。

モンスターハンター4G - 3DS

モンスターハンター4G - 3DS

関連記事