読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHP3 全弓の特徴およびオススメの弓

ひさびさにMHP3を再開した。せっかくHD版も出るので記事を書いてみようと思う。

モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.

モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.

というわけで今回は僕のメイン武器(多分)の弓について、全弓最終強化型の特徴を簡単に紹介する。「どの弓を選べばいいのかわからない」「オススメの弓は?」という人に参考になればいいと思う。
紹介する順番は独断と偏見で決めた「使いやすさ順」で選んだ。ランク分けしたのは個人的な趣味なので気にしなくていい。
もっとも、今作のどの武器種にも言えることだが、ほぼ全ての弓が「愛があれば使える」レベルである。MHP3は良調整であると言っていいだろう。
しかしいくら愛があっても、基本的な使い方を知らなければ性能を引き出すことは出来ない。弓の使い方に関しては過去の記事が参考になるかも。


弓の正しい使い方・弓使いの基本 - 思考だだ漏れノートG

この記事を読んで、各弓の性能をもっと知りたいと思ったら選民wikiを見るといい。その他の情報も充実している。ただしネタ要素も多いので、嘘を嘘と見抜くセンスと度量が必要。
MHP3 弓 (選民)@wiki - 各弓の性能

ランクA

スキルなどによって「このモンスターにはこの弓が最適」という状況になる可能性があり、かつ多種のモンスターに対して有効な弓。とにかく強い弓を使いたいという人はこの二本を作っておけば間違いない。
(以下、おすすめスキルも書いておくが、集中・ランナー・攻撃力UPなど、ほぼ全弓に有効なスキルはいちいち書かない)

ファーレンフリード

無属性・溜め3連射/溜め4連射・集中タイプ
今作最強の無属性連射弓と言っていいだろう。大方のモンスターはこれで弱点を狙っていれば倒せる。攻撃力が高く、溜め3・4が連射、おまけに曲射も使いやすい集中タイプ
ただし、連射弓は弱点を正確に狙う技術がなければなかなかタイムが縮まらない(余談だがPSPのアナログパッドの調子が悪かったりすると一番影響を受けるのが連射ではないだろうか)。モンスターの肉質に対する知識も問われる。普通にプレイするぶんには属性弓の方がタイムが縮まることもある。しかし無属性であることによる汎用性の高さはやはり優秀。
通常弾・連射矢UP弱点特効などのスキルでさらに火力を高めるのがいいだろう。

月穿ちセレーネ

火属性・溜め3拡散・集中タイプ
こちらは今作最強の拡散弓として名高い。火属性つきだが、火が弱点ではないモンスターにも充分威力を発揮する(ちなみにモンハンはFFのように武器の属性でモンスターが回復したりすることはないので安心していい)。
高い攻撃力と拡散Lv、曲射が集中タイプと文句なし。おまけに毒ビン強化までついている。火属性値は少ないが、むしろ+αと考えればいい。
拡散型はモンスターのやや近くで立ち回らなければいけないが、それほど弱点をシビアに狙う必要がない。いままでずっと剣士だった人が初めて弓を使ってみるのにも向いているかもしれない。
拡散弓なので、当然散弾・拡散矢UPと相性がいい。回避が多い相手には回避性能スタミナ急速回復をつけていくといい。

ランクA-

ランクA程の汎用性はないが、状況によって最適になりうるという弓。弓使いなら作っておきたい。

アミルバハル

水属性・溜め3貫通・放散タイプ・毒ビン強化
上記二本が苦手としているウラガンキン・ウラガンキン亜種に非常に有効な水属性貫通弓。そのことがこの弓の存在意義を高めている。
毒に弱いガンキンと毒ビン強化は相性がよく、体が大きいので放射タイプの曲射も当てやすい。その他の水弱点モンスターも貫通と相性がいいのが多いのでこの弓を持っていけば間違いない。
属性攻撃強化・水属性攻撃強化をつけて属性値を高めるのが定石。

王牙弓【稚雷】

雷属性・溜め3貫通・放散タイプ
こちらは雷属性貫通弓。リオレウス亜種・リオレイア亜種・イビルジョーなどに有効。アミルバハル同様、弱点属性をつけば充分使える貫通弓である。曲射は放散タイプ
属性値が高いので属性攻撃強化・雷属性攻撃強化が有効。

エーデルバイス

氷属性・溜め3連射・放散タイプ
氷属性連射弓。曲射が放散タイプ、溜め4が無いなど、ファーレンフリードと比べると一歩劣る印象。
しかし、モンスターの肉質を調べてみればわかることだが、「射撃ダメージがほとんど通らない部位でも属性ダメージはある程度通る」というケースが結構多い。
それがどういうことかというと、「属性弓は弱点を狙えなくてもある程度ダメージを与えられる」ということ。実戦では100%弱点を狙えるわけではないので、氷属性が弱点のモンスターにはファーレンフリードと同程度の戦果を挙げることが出来るはずだ(ちなみに筆者はアルバトリオンにこれを使っている)。
スキルは通常弾・連射矢UP氷属性攻撃強化+2などをつけよう。

轟弓【虎髯】

無属性・溜め3連射・爆裂タイプ
汎用性ではファーレンフリードに劣るが、無属性連射弓として十分な性能を持っている。
ファーレンとの最大の違いはデフォルトで溜め4が使えないこと。溜め3の威力ならファーレンに勝る。つまり溜め3を撃ち続けるという使い方なら轟弓【虎髯】のほうが強い。しかし実戦では溜め4を使える機会も多く、強撃ビンの消費が少ないという利点もある。
曲射の爆裂タイプはモンスターとの相性次第だが、頭を狙ってスタンをとりやすい。スタン→弱点に溜め3のコンボはロマン。
ファーレンと同様、通常弾・連射矢UP弱点特効などが有効。また、マイナス会心があるので見切りとの相性がいい。

ランクB

A-ランクよりも更に汎用性に劣る。運用法次第ではAランクにも並ぶ火力を出せるが、その弓により特化した装備が必要。ぶっちゃけ無理して作る必要は無い。しかし、弓の多様な運用法を楽しみたいならこのへんも使ってみるといい。

角王弓ゲイルホーン・突風弓【裏影縫】

無属性・溜め3溜め4貫通・集中タイプ
無属性貫通弓といえばこの二本。純粋な攻撃力は高い。が、弱点をピンポイントで狙えず、モンスターの大きさが必要という特性上、どうしても相手を選ぶ。属性貫通弓でこと足りる場合も多い。
しかし逆に言えば極端に苦手な相手でなければある程度は戦える。さらに体が非常に大きくいことで弱点にヒットさせやすいイビルジョーには(特にゲイルホーンが)最適解となりうるらしい。
スキルは貫通弾・貫通矢UPの他、ゲイルホーンはデフォルトで強撃ビンがつけられないので強撃ビン追加をつけたい。そのぶん裏影縫はスキルの自由度が高いと言える。

竹取ノ弓【伽具夜】

水属性・溜め1拡散・集中タイプ
水属性弱点のモンスターに対して、スキルで属性値を伸ばし溜め1を連射するという特殊な運用法が必要となる弓。
上記の運用法ならウラガンキンなどに対してアミルバハルに並べる。なにより水をバシャバシャかけるような感覚が楽しい。一度やってみよう。

アルクドスルージュ

火属性・溜め3貫通・集中タイプ・麻痺ビン強化
スキルで属性値を伸ばせば、弱点モンスターには月穿ちセレーネに匹敵する威力を発揮する。しかし言ってしまえばそれ以外の使い道はない。ほとんどの場合、セレーネでこと足りてしまう。貫通弓が得意・拡散弓が苦手・遠距離で戦いたいというような場合に選ぶのはアリだろう。

ダーティリボルバー

無属性・溜め3連射・爆裂タイプ・毒ビン、睡眠ビン強化
早い時期に生産可能なため、攻略上お世話になることが多い無属性連射弓
轟弓【虎髯】との火力差は大きいが、単純な攻撃力は及第点である上に、毒ビン・睡眠ビン強化がついている。後者は特にアルバトリオンの羽を破壊するのに有効。爆裂タイプの曲射も状態異常と相性○。

覇弓レラカムトルム

龍属性・溜め2貫通(溜め3連射)・爆裂タイプ
龍属性弓ではもっとも実用性が高いと思われる。デフォルトでは溜めLv2までしか使えない(曲射も出来ない)ので、装填数UPのスキルがほぼ必須。
装填数UPをつければ龍属性に弱いモンスターにはファーレンフリード以上の威力を発揮する。しかしそのぶんスキルの自由度が狭まってしまう。入手時期が遅いのも少々痛い。

漠浪弓【豊穣】

龍属性・溜め3拡散・放散タイプ
同じく龍属性拡散弓。こちらは強撃ビンが使えない。龍属性に弱いモンスターにはセレーネと同程度の威力を発揮するが、月穿ちセレーネを上回ることがほぼ無いのは拡散弓のサガである。

スコルピオダート

水属性・溜め3連射・放散タイプ
ほぼ唯一の水属性連射弓。しかし溜め3が連射Lv3の為、属性ダメージが少なくなってしまうのはいただけない。
最適解にはなりづらいが、全く役に立たないというわけでもない。弱点をついた連射弓で戦いたいという人にとっては充分選択肢に入る。

崩弓アイカムルバス

氷属性・溜め3貫通・放散タイプ
攻撃力の数字は高いが、マイナス会心のせいで角王弓ゲイルホーンと同程度の威力。溜め4を使えることを考えたらゲイルホーンに分がある。
装填数UPをつけると溜め4の拡散Lv4が使える。拡散矢威力UPとあわせるとかなりの高威力だが、スキルの幅は狭くなってしまう上に、セレーネと比べてもどっこいどっこいといったところ。運用法次第ではそれなりに使える、という程度の印象。

ランクC

特に「この弓が最適」という状況はほぼ存在しないといっていい弓。しかし何度も言うが極端に使えない弓は存在しない。ちゃんと使えば狩猟可能。実質ランクB-。性能差は愛で補おう。

闇夜弓【影縫】

無属性・溜め3貫通・放散タイプ
突風弓【裏影縫】と比べると攻撃力は高いが、溜め3までしか使えない、曲射が放散タイプであるなど、イマイチ使い勝手に欠ける。
もっとも、それほど大きく劣っているわけではないので、好みでこちらを選んでもいいレベル。

アムニス

無属性・溜め3連射/溜め4貫通・放散タイプ
溜め3が連射、溜め4が貫通という一風変わった弓。スロット2であることを除けば、ファーレンや裏影縫よりも劣っている。特殊な溜めタイプを有効に使える場面も特に思い当たらない。逆に考えれば、唯一無二の立ち回りを楽しむことが出来る、と言えなくもない。入手時期が早いのもいい。

凶弓【小夜嵐】

無属性・溜め2連射/溜め3拡散/溜め4貫通・集中タイプ
アムニスよりも更に特殊な射撃タイプを持つ。水属性を持つがあくまでオマケ程度。
弓は各矢威力UPスキルが優秀であるが、その恩恵を受けにくいためいまいちな使い勝手になっている。しかし強撃ビン追加をつければ攻撃力は高い部類に入るので充分に戦える。アムニス同様特殊な立ち回りを楽しむ弓と言える。

パワーハンターボウⅡ・霊弓ユクモ【破軍】・鹿角ノ剛弾弓

無属性連射弓。それぞれの特徴は、

  • パワーハンターボウⅡ:防御力+20、スロット2、毒ビン、麻痺ビンが装填不可、放散タイプ
  • 霊弓ユクモ【破軍】:スロット2、攻撃力が少し高いが連射LV3、全ビン装填可、放散タイプ
  • 鹿角ノ剛弾弓:スロット3、全ビン装填可、爆裂タイプ

ファーレン、虎髯との違いは、攻撃力は低いがスロットが多いこと。基本的にスロットの多さで性能を覆せることは無いと思っていい。利点は見た目くらいか。特に鹿角ノ剛弾弓は、パチンコ風のフォルム、矢の代わりに鉄球を打ち出す、矢切りに刀を使用するなど、非常に独特なデザインである。っていうかもはや弓じゃない。

アルクドスジョーヌ

雷属性・溜め3連射・集中タイプ
王牙弓に存在を食われている感が否めない。曲射が集中型であることがせめてもの救いか。

アルクドスブラン

氷属性・溜め3貫通・集中タイプ
こちらはエーデルバイスに持っていかれている。オマケに氷弱点で貫通が有効な敵自体ほとんど存在しない。ジョーヌと同様麻痺ビン強化なので、パーティ戦でそこを生かしたいところ。

重弓ヘラギガス

火属性・溜め3連射・爆裂タイプ・睡眠ビン強化
攻撃力・属性値共に高いが、いかんせん溜め3連射のLv2が痛い。爆裂タイプなのでせっかくの属性値がムダである。
さんざんネタにされているヘラギガスだが、しかしそこまで弱いわけではない。曲射主体で戦えば火属性弱点のモンスターなら充分渡り合える。その場合はモンスターの動きを先読みできる知識と技術が必要だが…。

ハートブレイカー

火属性・溜め3拡散・放散タイプ
こいつはセレーネに食われている。火に弱くて固い敵がいれば良かったのだが。
スキルで火属性を伸ばし、溜め1をガンガン当てるという「竹取ノ弓【伽具夜】スタイル」が可能な弓でもある。

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G