読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

イベントクエスト『渓流の一番長い日』クリア

6月24日配信のイベントクエスト『渓流の一番長い日』を、弓でクリアした。タイムは36:05。
出現モンスターはナルガクルガ・ジンオウガ・ドボルベルク・リオレウス希少種・リオレイア希少種と、渓流に出現するモンスターをほぼ全て網羅している。五匹出現の大連続狩猟はMHP3では確かはじめてだったはず。
五匹の大連続狩猟というと前作の『武神闘宴』の悪夢がよみがえる。
しかし武神闘宴の出現モンスターが肉質の固いモンスターばかりだったのに比べればこのクエストは割と良心的。体力もかなり低めに設定されている。

僕の攻略法だが、武器は弓のファーレンフリード、で、防具は「攻撃力強化【大】/通常弾・通常矢強化/集中/弱点特攻/回避性能+1/攻撃力DOWN【小】」のスキルを発動させた。シルバーソルに胴だけネブラUにして、回避性能+5/攻撃+10のお守りで発動可能。お守り無しでもこの防具は強い。
アイテムは強撃ビンと調合分・毒ビン・シビレ罠と調合分・落とし穴・捕獲用麻酔玉などを持っていった。

まずナルガクルガだが、こいつに苦戦するようではこのクエストのクリアがあやうい。攻撃を喰らわないように頭を狙えばいい。最初のマップ強撃ビン無しで5分以内に足を引きずらせ、シビレ罠で捕獲。
次にジンオウガ・コイツは怒り時の攻撃力が厄介なので、かなり慎重に立ち回った。基本は頭狙いで、怒ったら怯ませるために手数重視の方がいいかもしれない。毒に弱いので毒ビンを使い立ち回った。一回充電→マップ移動→もう一回充電の後、捕獲する前に倒してしまった。
ドボルベルクは、ネコをオトリにひたすらコブを曲射。曲射のタイミングを見極められればかなり楽な部類。毒ビンを使い忘れたが、もう一回分はコイツに使うといいだろう。コイツも最初のマップで足を引きずったので、次のマップで落とし穴を使い捕獲。
リオレウス希少種とリオレイア希少種は、おなじみの同時出現。まずは洞窟のマップでレウスを迎え撃った。ここで全部の強撃ビンを使い切り足を狙撃。連射弓とレウス希少種の相性はそれほど悪くない。最初の怒り時にレイアがやって来たがこやし玉で追っ払い戦闘続行、レウスが移動したところを追いかけて次のマップで普通に仕留めた。
最後のリオレイア希少種だが、マップ2でサマーソルト→尻尾回転を喰らい一乙。というかあのマップは狭すぎる。その後は難なく弱らせて捕獲。タイムは36:05。
クリアしてみての感想だが、ソロにしては無属性で高火力が出る弓はこのクエストに向いていると感じた。逆に太刀や双剣など属性が重要な武器は辛そう。希少種二匹を考えればほぼ雷一択だが、それだとジンオウガがキツイだろう。他には単純に高火力なハンマーや肉質無視のオートガンスなどもいけそう。属性速射ライトだと弾が足りなそうだが、やってみたら案外いけるかもしれない。

報酬に火竜の紅玉と仙骨が出た。このクエストは雌火竜の紅玉・火竜の紅玉・尾槌竜の仙骨・雷狼竜の碧玉と、不足しがちなレア素材が基本報酬に含まれている。出現確率だけを見れば他にもっといいクエストがあるが、これら全ての素材が足りないという人は狙ってみるのも悪くないだろう。