思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

OMMEditer導入。

 「OMMEditer」というソフトをインストール。わりといい感じ。
集中できるのに癒される、今まで見たことないタイプのテキストエディタ『Ommwriter』 : ライフハッカー[日本版]
 何のためのソフトかというと、全画面表示が可能なテキストエディタ。基本的な機能はそれだけだ。
 他にも全画面対応のテキストエディタはあるが、このソフトの特徴はなんと言ってもそのオシャレ度の高さに尽きる。
 まずデザインがいい。背景は当たり障りのないシンプルなものから選べる。僕は灰色単色の背景を使っているが、Windows標準のメモ帳とはひと味違う。特に細かいインターフェイス部分に気配りが為されているのが好感触。また、書くことに集中するために、静かなBGMやタイプ音を出すことも出来る。
 特にいいなと思ったのが、それらの機能を自由にオンオフ出来ること。邪魔だなと思ったら即座に無音+白背景に出来る。使い手のことを本当によく考えて作られている。
 とベタ褒めしたが、「道具を使っている自分に酔ってしまう」感があるのも事実。また、デザインのオシャレさのせいか、自分の書いた文章がなんだかえらく立派なものに見える。果たしていいのか悪いのか。
 また、自分の環境(Windows XP SP3)だと、なぜか文章の保存が出来ない。まぁ自分の環境のせいっぽい気もするが。
 とりあえずまだテキストエディタ探しは続きそうだが、この「OMMEditer」はなかなか有力かもしれない。有料版も視野に入れておこう。