思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッド2プレイ日記 その4 ギルド仕事・レベル上げ編

広告

 今日は全くストーリーを進めずに、ギルドをやったりレベルを上げたりお金を稼いだり武器を鍛えたりヂークベックのパーツを集めたりした。
 前回からどうやってパーティーを育てるかを考えているが、とりあえず攻撃メインのキャラ用に武器を極限改造することを目標にすることにした。

装備強化

 まず幻の剣をATT71にしてアーク、スピアをATT60にし「反撃ダメージ増加」をつけてエルクに装備させた。今後はトッシュ用に骸、シュウ用にバレットを改造しようかと思う。
 防具に関しては、ローブに魔力強化をつけてテキトーに吟味せず強化する程度で十分だと思う。というかそれくらいにしておかないといつまでたっても終わらない。

パーティーメンバーについて

 そもそも誰をメインに使うか、という問題だが、ガチで考えればフウジン・ライジン・ちょこは鉄板として、あとは攻撃範囲の広いシュウ、ディバイドで吸えるサニア、回復勇者アーク、インビジブルのエルク、棒が強いイーガ・グルガ、テレポートのゴーゲン、爆撃のヘモジー、リザレクションのシャンテ、かわいいリーザなど、どのキャラも何かしらの強みを持っている。
 しかし本当にガチで考えてしまうと、ロマストエルクやロマストちょこ単騎で全てが片付いてしまう。とりあえずロマンシングストーンは無しで上記のメンバーを使っていきたい。

レベル上げ

 それから、ヂーくベックを使った簡単なレベル上げがあるという情報を見つけたので試してみた。
 方法は、「遺跡ダンジョンの40階と41階を往復する」というもの。41階にはレベル48くらいのモンスターが5体中央に固まっているので、そいつらをヂークの魔法で一掃してすぐに40階に戻る。40階には回復ポイントと地上に帰還出来るポイントがあるので安心。
 実際にやってみた。ヂークのパーツがあまり強くないので、ちょこの魔力を装備で調整してちょこの魔法→ヂークの魔法という手順で敵を倒した。
 30分ほどやってリーザに経験値を分配すると、レベルが38→63にアップ。間違いなく普通に上げるより効率がいい。
 というか、このゲームの取得経験値は敵と自キャラのレベル差で決まるのだが、常にレベル1のヂークなら一定の経験値が得られるわけで、どう考えてもこの方法は効率が良い道理になる。
 しかしこの方法もやはりやり過ぎるとゲームバランスが崩れてしまうので、アーク2キャラのレベルを60位まで上げたら封印しようと思う。というかさっさとストーリー進めたいんですけど。