思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッド2プレイ日記 その5 育成方針編

広告

 まずはストーリーについて。
 前回グレイシーヌをクリアし、世界中を回れるようになった。次はフォーレスとブラキアの攻略。
 フォーレスではまずホルンで戦闘。ここで一角獣の角を装備し、二本目の骸をゲット。4回ほどのリセットでとれた。一角獣の角の効果は偉大だ。
 で、ギーア寺院を攻略。途中で特殊能力を使えなくなるエリアがあるので、アーク、エルク、トッシュ、イーガ、シュウという打撃パーティで突入。特に難しいことはなくクリア。アークに限界改造幻の剣、エルクに限界改造スピアを装備させていたので楽勝。このへんから宝箱のアイテムがアイテム欄を圧迫し始める。
 フォーレスのギルド仕事だが、リーザ・ゴーゲン編で笑劇場編をこなしていなかったことに気づく。がっくし。まぁちょっと前のプレイで見たからいいか。
 次にブラキア。まず、明らかに栄えていない方の町、ルワガで戦闘。グルガを育てていなかったので、ネックレスを装備させた。ちなみにこのあとの領主の館でエレナを奪われたグルガが飲んだくれるシーンは必見。ひたすら「エレナ……エレナ……」とつぶやきながら酒を飲むグルガ(半裸)。
 その後のかったるいバンザ山の戦闘は、アーク、エルク、フウジン、ライジン、ちょこのガチメンバーでさっさとクリア。ヘモジーを使わない場合このパーティがベストな気がする。しかしフウジン、ライジンは魔法を覚えるのが遅い。ずっとレベル1の魔法を使うのは地味にめんどい。あとちょこの移動力が4なのもめんどくさい。
 バンザ山山頂ではレイガルの止めをグルガに刺させてみた。レベルが低いから大変だった。
 お次はミルマーナと海底油田。このへんから戦闘が作業になってくる。しかも敵のレベルが徐々に上がり、こちらのレベルはなかなか上がらない。名作wikiには「ガルアーノ後にダレる」というようなことが書いてあったが、まさにその通り。
 ニエンの森→列車砲→海底油田と、スムーズにクリア。結構時間はかかったが。サニアが強制参加なのでちょっと気を使った程度。
 ミルマーナのギルドでは石版調査の護衛をクリア。バイオレットレーサーがあれば全く問題なかった。

育成方針

 で、各キャラの装備と育成方針を大体決めたので、まとめてみる。
アーク:幻の剣 魔法のリンゴ 勇者の証(打撃+回復)
トッシュ:骸 ゆかりの紋章 パワーリスト(ひたすら打撃)
ポコ:いずれかのシンバル マジックローブ 音楽集(魔法・回復)
イーガ:いずれかの棒 魔法のリンゴ ディールの牙(打撃・反撃)
ゴーゲン:マジックスタッフ マジックローブ 魔法の数珠(魔法攻撃)
エルク:スピアSS 魔法のリンゴ 勇者の翼(打撃・反撃)
リーザ:サラマンダー 魔法のリンゴ レイラの鏡(回復メイン・打撃)
シャンテ:マジックスタッフ マジックローブ メモリーズ(回復メイン・魔法)
シュウ:バレットSS 黒装束 魔法のリンゴ(銃で打撃)
グルガ:いずれかの棒 究極の生命の木の実 パワーリスト?(打撃)
ヂークベック:ヂークガン(経験値稼ぎ)
ちょこ:赤い靴 マジックローブ 幻の指輪(バランスブレイカー)
フウジン・ライジン:マジックガントレットorミスティックナイフ きぬのおび(ギーア寺院最上部でたまたまもう一個ゲット) マジックローブ(魔法)
その他の召喚獣・モンスター:基本使わない(ヘモジーも封印)

 こんな感じ。マジックスタッフ・マジックローブに関しては数が多いので限界改造は行わず、魔力上昇効果をつけたらテキトーに最大レベルを上げて、テキトーにレベルを上げる。そうすると大体10近く魔力が上がるので、それでよしとすることにする。
 モンスターに関しても、わざわざ鍛えてもそんなに強くないし、時間がかかるのでスルー。
 その他の打撃系キャラの武器に関しては限界改造する予定。今のところ幻の剣とスピアを限界改造した。サラマンダーは一回最大レベルを上げるだけでOK。今後は骸とバレットと赤い靴を限界改造しようと思う。棒キャラはやるかどうか迷っている。
 まだまだ時間がかかりそう。次はバルバラードとアミーグ。この時点でPリバース以外のヂークベックのパーツが取得可能なので取りに行く。