思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

DJCDさよなら絶望放送 第十巻 感想

DJCD さよなら絶望放送 第10巻

DJCD さよなら絶望放送 第10巻

  • アーティスト: ラジオ・サントラ,神谷浩史,新谷良子,マヨネーズ佐藤,ケチャップ田原
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/10/26
  • メディア: CD
  • クリック: 16回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 買おうと買おうと思っていてやっと買えた、DJCD最終巻。2011年8月で本放送が終了したにも関わらず、なぜか10月に発売された。
 ぶっちゃけた話をすると、この第十巻といい、1月に発売される「糸色望のオールナイトニッポンR」のDJCDといい、どうも終わる終わる詐欺っぽくて、商売として若干お行儀が悪い気がしてしまうのは僕だけだろうか。そのせいか、第十巻のAmazonレビューも少々評価が低い。
DJCDさよなら絶望放送特別版?糸色望のオールナイトニッポンR?

DJCDさよなら絶望放送特別版?糸色望のオールナイトニッポンR?

 しかし、そういった先入観を無くしてしまえば、今回のDJCDはいつもの絶望放送クオリティ。ゲストがいないのは寂しいが、最近の数十回分を一気に振り返る、後半の音ブログはファン必聴。
 前半は、没・さよなら絶望放送を彷彿とさせる、没メールによるふつおたと、携帯版のコーナー、そして最後のぴろし17歳。最終回の収録後、そのままDJCDを収録しているため、若干テンションがおかしい二人がおかしい。
 そしてCDラストで、キャストとスタッフの、まさに絶望的な内幕が明かされる。さすが絶望放送。普通には終わらない。

 果たして今後の絶望放送はどうなっていくのだろう。更新されないままの配信ページは現在も残されている(絶望放送の後に終了した『かってに改蔵ラジオしてもいいぜ』のページは既になくなっている)。これは再開フラグか?それともファンを焦らすための構成Tの罠なのか?とりあえずは続報を待つことにしよう。