読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

SH-01B(ドコモ携帯)で画像・音楽・動画を楽しむ方法

日記

 誰もまとめてくれないので、自分でまとめる。多分需要はない。ドコモのFOMAを使っている人には多少は役に立つ情報かも。

基本その1

 わからないことは、大体ドコモ公式ページの取扱説明書に乗っている。
docomo PRIME series SH-01B 取扱説明書 | お客様サポート | NTTドコモ http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/manual/download/sh01b/index.html
 まとめwikiにも多少情報が乗っている。
NTTドコモ PRIMEシリーズ SH-01B まとめWiki

基本その2

 パソコンからSH-01Bにデータを送るためには、microSDHCカードと、USBの通信ケーブルが必要。

サンディスク Sandisk microSDHC 16GB Class4 SD変換アダプター付属 並行輸入 バルク品

サンディスク Sandisk microSDHC 16GB Class4 SD変換アダプター付属 並行輸入 バルク品

 マイクロSDHCカードの最大容量だが、SH-01B発売当時16GBまでしか存在しないので、32GBに対応しているかは不明。誰か教えて。
ELECOM 携帯電話用データ転送・充電USBケーブル MPA-BTCFUSB/BK

ELECOM 携帯電話用データ転送・充電USBケーブル MPA-BTCFUSB/BK

 FOMAのコネクタは独自規格のため、専用のUSBケーブルが必要。100均などにも売っているが、「充電」しかできないケーブル、「通信」しかできないケーブル等があるため、よく確認してから買うべし。耐久性の面から言っても、電器屋などで売ってるタイプを買ったほうがいい。

基本その3

 SH-01Bに対応しているファイルの場合、ほとんどは以下の手順で使用できる。(wma以外)

  1. SH-01Bをパソコンに接続する
  2. SH-01Bの決定ボタンを押し、通信モードからmicroSDモードに切り替える
  3. パソコンのマイコンピュータなどから、microSDカード内の「\PRIVATE\SHARP\IMPORT」フォルダに使用したいファイルを入れる。
  4. SH-01Bで「メニュー→LifeKit→microSD→microSD一括振分け」と選択肢し、「はい」を選ぶ

画像

 jpgなどドコモのデータリンクというソフトを使うといい。
ドコモケータイdatalink(データリンク) | NTTドコモ
 インストールして起動したら「マイピクチャ」を選び、転送したいファイルをドラッグアンドドロップ。あとは携帯をmicroSDモードで接続し「書きこみ」を選ぶ。
 なお、「書き込み」を選ぶたびにすべてのファイルが転送され、重複してしまうので、送りたいファイルだけ選択して「書き込み」をするといい。

音楽

 再生可能なファイルはWMAとAAC(iTunesで取り込んだm4aファイルなど)。
 WMAは、SH-01BをMTPモードにし、Windows付属のソフト「Windows Media Player」を使えば簡単に同期できる。
 音楽ファイルは、基本その3で書いた「microSD一括振分け」を使えば、iモーションとして再生可能。めんどくさい上にバックグラウンド再生できないのが欠点。

動画

 MP4ファイルに再生している。動画変換ファイルなどで変換してから、データリンクのiモーションにドラッグアンドドロップして転送するか、「microSD一括振分け」を使うといい。
 変換ソフトは、「どこでも!ケータイ動画」が使用可能だった。「SO905iCS」用の設定でOK。ただしインストール時に中国製のソフトを勧めてくるなどちょっとアヤシイソフトなので、自己責任で。

携帯動画変換君を使う場合

 簡単に書いておくと、携帯動画変換君のcoresフォルダにFFMpegのrev.18607を「ffmpeg2」とリネームして入れ、default_settingのフォルダに適当な名前のiniファイルを作って、以下の内容を書き込む。

[Info]
Title=SH-01B
TitleE=Model: 3GP2, for SH-01B
Description=SH-01B
DescriptionE=Setting adjusted for SH-01B
[Item0]
Title=4:3 640x480/H264/
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec libx264 -threads 0 -flags bitexact -s 640x480 -aspect 16:9 -re -crf 30 -acodec libfaac -ac 2 -aq 450 -f mp4 "<%OutputFile%>.mp4""
[Item1]
Title=16:9 854x480/H264/
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg2" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec libx264 -threads 0 -flags bitexact -s 854x480 -aspect 16:9 -re -crf 30 -acodec libfaac -ac 2 -aq 450 -f mp4 "<%OutputFile%>.mp4""
SH-01B用の携帯動画変換君の設定 - NoriNori Diary アクアリウム サイクリング スイフトより転載)

 そして携帯動画変換君を起動し、さっきつけた適当な名前のプロファイルを選び、あとは動画をドラッグアンドドロップして変換を開始すれば、多分変換できる。ただしやたらと時間がかかる。正直自分もあまり詳しくない。