読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MacBook Airに足を追加『Cool Feet』

パソコン環境 Mac

 MacBook Airは薄い。とにかく薄い。めちゃんこ薄い。
 しかし薄さが仇となって、タイピングがしづらい。本などで高さを調節してやればタイピングしやすくなるが、出先などではそうもいかない。せっかく薄くて軽いAirなのに、わざわざ本などを持ち歩くのでは本末転倒だ。
 そこで、ノートパソコンに高さ調節用の足を追加する商品『Cool Feet』を買うことにした。

Blue Lounge ラップトップ用エアスペーサー[Cool Feet] BLD-CF-SL

Blue Lounge ラップトップ用エアスペーサー[Cool Feet] BLD-CF-SL


 基本的には吸盤で足をくっつけるというだけのシンプルな商品。デザインはシンプルでなかなかいい。色もAirに合っている。
 高さは二種類。手前に低い方、奥に高い方をつけて四本足にすることもできたが、あまり安定しないように感じたので、奥だけつけることにした。


 公式サイトなどでは、既存のゴム足の上に直接つけられるかのように書いてあるが、おそらくそれはMacBookなどの場合。Airはアルミボディで表面がサラサラしているので、直接つけてもずれやすく、すぐ外れてしまう。
 また役に立たないものを買ってしまったか…と一瞬不安になったが、付属のアクリル板のようなシートを貼って、その上に吸盤をつけると、しっかりくっついて外れなくなった。安定性もバッチリ。Airにアクリル製のカバーなどをつけている人は、シートを貼る必要はなさそう。


 もちろん、完全な安定感を求めるならもっとしっかりしたものの上にでも乗せたほうがいい。しかしタイピングやトラックパッドの操作程度なら全く問題ない。なにより見た目がうるさくなく、簡単に取り外し可能なのが気に入った。ちなみに足の高さは高いほうが約2cm、低いほうが約1cm。
 というわけで、Cool FeetはMacBook Airでもバッチリ使えますよ、というレポート。

追記(2012/05/31)

 貼りつけた吸盤をより外れにくくする方法として「吸盤を水で洗った後、軽く水を切ってから(タオルなどで拭かないで)貼りつける」というのを発見したので書いておく。誰でも思いつきそうではあるが、効果テキメン。持ち運びしても全然外れなくなった。