読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『ドクターエル マルチレストクッション』レビュー

パソコン環境

 購入時に書いた記事はこちら。
 ドクターエル マルチレストクッションを購入 - 思考だだ漏れノート

ドクターエル マルチレストクッション 黒

ドクターエル マルチレストクッション 黒




↑またしても個人情報だだ漏れな、椅子にセットした状態の写真。

 以前購入した『ドクターエル マルチレストクッション』だが、使うコツが掴めてきたようなので、改めてレビューを書く。
 まず、以前はキャスター付きの椅子にこのクッションを置いて使っていたが、椅子を木製の折りたたみ椅子(上の写真のもの)に変えた。理由は、キャスター付きの椅子だと、座った時に椅子が後ろに下がっていってしまうから。高校の物理を勉強した人ならすぐに分かると思うが、前傾した座面に、真上から力を加えれば、椅子が後ろに動こうとしてしまうのは当たり前の話だ。
 最初に使おうとしたときは、椅子の座面よりクッションのほうが大きかったので使えないかと思ったが、写真のようにムリヤリハメこむことで問題なく使用可能になった。むしろハメこむことでクッションがずれにくくなるという嬉しい副作用もあった。形が歪んでしまいそうなのが気になるが。
 折りたたみ椅子でこのクッションを使う場合問題となるのは、高さ調節が出来ないということ。このクッションは厚さが6cmもあるので、本来なら椅子の高さを下げる必要がある。自分は、底が厚いスリッパを履くことで対応した。
 座り方に関してだが、普通に座ってもいいが、バランスチェアのように膝を折りたたんで座ると結構いい感じ。背中は背もたれにつける感じで。
サンワダイレクト バランスチェア ガス圧昇降タイプ 100-SNC038
 で、肝心の使用感だが、結構いい感じ。普通の椅子だと、背筋を伸ばそうと思っても自然に丸まっていってしまうが、このクッションを使った状態なら、背筋を伸ばした状態をキープしたまま座ることが出来る。「最近猫背が気になる」という理由でこれを買った自分にとっては、十分満足できそう。
 ただ、きちんとした効果を得るためには、座り方や使う椅子、設置の仕方を工夫する必要がある。今使っている椅子に合うかどうかや、自分の体に合っているかどうかは、実際に買って試してみないとわからないと思う。ある程度ダメ元で買う勇気が必要。
 あと当然ながら、ずっと背筋を伸ばして座るというのは、ずっと立っているようなもので、それなりに疲れやすいということは避けられない。自分は一応平均的に健康な若い男性という範疇に入ると思うが、例えばデスクワークで一日8時間この椅子に座れるかというと、ちょっときついと思う。まぁ、どんな椅子でもそんなに長時間座らないほうがいいのは変わりないが。
 自分は、集中して作業したい時はこのクッションを置いた椅子、そうでないときはバランスボールに座るようにしているが、おそらく猫背が改善されたお陰で、肩こりや首こりが以前より緩和されたように感じる。あくまで個人の感想だが。そーいう症状に悩んでいる人は、一度試してみる価値はあると思う。そんなに高くないし。

追記(2012/10/10)

 一ヶ月近く使用したところ、いい感じに座面が柔らかくなってきて、だいぶ座りやすくなった。店頭でこのクッションを触って「ちょっと固いかな」と思った人もいるかもしれないが、実際に使うとそれよりもっと柔らかくなるハズ。また、買って座ってみて硬すぎると思った人は、上に乗って足で踏んでみたりするといいかも。
 ただ、一ヶ月でここまで柔らかくなったってことは、半年後にはペチャンコになってるんじゃあないかという不安もないではない。もしそうなったらその時にまたここに書くことにする。