思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

COACHのショルダーバッグ『パトリシアズ レガシー9951』を譲り受けた

[rakuten:auc-daidai:10018055:detail]

↑正面

↑フタを開けて上から見たところ


 家族が、使わずに長らく仕舞い込んでいたというので、半ば借りたような形で、コーチのショルダーバッグを譲り受けた。
 コーチ、というと今までは、ギャルだのオバサンだのが使うブランドバッグのイメージがあったが、元々は男性用のレザーバッグをメインで作っていたメーカーらしい。

 素材にはグラブタンレザーという、野球のグローブ用の物を参考に加工された革を使用しており、使い続けるほど独特の風合いが出るらしい。アレ?これってものすごい俺好みじゃね?
 とは言うものの、今僕の手元にあるバッグ、元々古着屋で買ったものらしく、既に相当使い古されている。キズ、ひび割れ、色落ちが随所に見られるし、ストラップも大分ヘタれている。
 コーチの公式サイトを見てもこの商品が見当たらないところを見ると、ヘタしたら10年くらいは使い込まれているのかもしれない。
 更に、使っているといつの間にか白い粉のようなものが付着していることがある。もしかしてカビかもしれない。何度か使っているうちに、ミンクオイルを塗ったあとに白い粉が増える傾向があることに気づいた。カビをオイルを栄養に増えているのだろうか。革についたカビは取り除くのが困難らしく、非常に厄介だ。
 あとこのバッグ、何も入れなくても相当重い。革のバッグだからある程度しょうがないのだろうが、おそらく普通のバッグより革も厚いし金属もガッシリしている。一応コレでも男女兼用らしいのが驚き。
 ただ個人的には、中学の野球部時代に使っていたグローブに質感や色がちょっと似ているのが、グッと来ていたりする。ボロボロの革バッグというのも逆にアリかな、という気がしないでもなくもないので、とりあえずこのまま使い続けてみようと思う。