読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

【ビックカメラ×ユニクロ】新宿の『ビックロ』に行ってきた

 タイトルがMAD動画風であることに深い意味は無い。
 新宿の東口に新しいビックカメラが出来たのは今年の夏頃だっただろうか。元々家電量販店好きだし、その頃ちょうど、東京都内に電車で行ってブラブラと散策する、というのにハマっていたので、開店直後にそこに行ったのだった。
 デカくて真っ白な建物に、例のロゴの『ビック』という巨大な文字が掲げられていて、インパクトはなかなかだった。なぜビック?と思ったものだったが。しかし、品揃え的には既存の西口のビックカメラで十分かな、という印象であった。
 で、その東口のビックカメラが、あの『ユニクロ』とコラボして、今年9月に『ビックロ』としてリニューアルオープンしたのだ。件の看板の『ビック』に『ロ』が新たに加えられて。
 開店直後は混むだろうなーと思ったし、そもそも大して興味がなかったのだが、今日暇だったので、東京散策の目的地として、ビックロに行くことにしたのだ。
 行く度になぜか毎回別の出口から外に出るハメになる、迷宮のような新宿を出て、ちょっと歩くとビックロが見えてきた。見た目は『ビック』だったころとほとんど変わっていない。
 中に入ると、1〜3階がユニクロ、それ以外がビックカメラという感じで、確か地下3階から地上8階まであったと思う。
 いきなり結論から言ってしまうと、格別な見所と言えるようなものは、特になかったという印象だった。
 品揃えに関しては、新宿には上述の西口ビックカメラがあるし、ユニクロも新宿周辺にいっぱいある。本当にもう、いっぱい。試しにGoogleマップで調べてみればわかる。
 ユニクロの服の隣にビックカメラの家電を置く、などという工夫もあったが、「で?」といった感じ。ビックポイントでユニクロの服を変えるというサービスに至っては、ビックポイント1500に対して、ユニクロで使えるクーポン1000円分を交換、というわけの分からない設定。誰がやるんだ、それ。
 まぁ、単純にビックカメラとユニクロがひとつの建物内にあること自体が便利であることも間違いない。しかし、正直言ってコラボのメリットが今のところ見つからない。
 きっとお偉いさんの気まぐれで決まったんだろうなぁ、と思っていたら、本当にそんな感じだったという記事を見つけてちょっとげんなり。
 「ビックロ」プロジェクトの舞台裏〜「考える人」2012年秋号〜 - UNIQLO ユニクロ
 これが日本企業の現状かなぁ、などと思うと同時に、むしろ昔からこんなもんだよなぁ、とも思う。まぁ、別にビックカメラがどうなろうと僕には関係ないんだけど、こないだ発売されたNexus7みたいに「ネット通販が基本」な家電が増えたりしたらどうなるんだろう、とちょっと心配ではある。家電を実際に触って見ることが出来るお店が減ってしまったら、それはそれでちょっと困るのである。