思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『Newスーパーマリオブラザーズ』をプレイ中

New スーパーマリオブラザーズ

New スーパーマリオブラザーズ

 ある日突然、無性にマリオがやりたくなり、ちょうどお下がりのニンテンドーDS Liteを持っていたので、『Newスーパーマリオブラザーズ』を買ってきて、しばらくプレイしている。
 Newスーパーマリオブラザーズは、後に出たNewマリオシリーズの、いわば第一作目。この後に、Wiiで『NewスーパーマリオブラザーズWii』(自分はプレイ済み)、つい最近3DSで『Newスーパーマリオブラザーズ2』、そして今度出るのがWiiUの『NewスーパーマリオブラザーズU』と、続編がいくつも出ている。
 で、このNewマリオは、発売が2006年。実に6年前である。発売当時においては、実に14年ぶりのオリジナル2Dマリオということで、ヒジョーに期待されて、実際ヒジョーに売れたらしい。
 しかし、Wiiの方をプレイした後でこっちをプレイすると、全体的に作りこみやボリュームが少なく感じる。全体的にステージが狭く感じるし、コイン集めは作業感が強い。特定の方法でプレイしないと出現しないワールドがあるのも、イマイチ意図がわからない。あと、コウラマリオの使いにくさが異常。Wii版のペンギンマリオが恋しい。2人協力プレイも無い。
 もっともこれは今プレイするからそう感じるのであって、決して作品の手落ちというわけでは無いだろう。
 少々古く感じることがあっても、プレイしていて十分に楽しいのは、やはり軽快な操作感に起因していると思う。壁ジャンプ、ヒップドロップなどのアクションも楽しい。クリアまでの難易度は、ライトユーザー向けなこともあってかなり低く、序盤のワールドに戻れるので残機を稼ぐのも簡単。しかし、自力でコンプリートを目指そうとしたらそれなりに歯ごたえはある。
 総じて言うと、そもそもがライトなゲームであることと、続編と比べるとボリューム不足を感じてしまうことを理解いれば、十分に楽しめるゲームだと言える。中古で安いし。
 これから『New スーパーマリオブラザーズ 2』をプレイしようと思っている人で、こっちの初代Newスーパーマリオをやったことがないという人は、一度試しにプレイしてみるというのも悪くないと思う。
New スーパーマリオブラザーズ 2

New スーパーマリオブラザーズ 2