読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH3G→MH4の細かな変更点

MH4 ゲーム

 狩猟解禁じゃー!!

 と、ガラにもなくテンションが上がっているのはモンスターハンター4が発売したから。

モンスターハンター4

モンスターハンター4

 ダウンロード版を買ってプレイしているが、期待以上の面白さ。どこぞのマンガ原作みたいなPV詐欺のガッカリゲーじゃなくてほんとによかった。うん。

 プレイしていたら、前作のMH3Gから細かく変更されているな、と思ったところがいくつか見つかったので書いてみようと思う。どうせ大きな変更点は公式やらゲーム雑誌やらですでに紹介されてるだろうし。こういった細かいこだわりに、制作者の熱意を感じるのである。

 ただ、僕はMH3Gを50時間くらいしかプレイしていないので、間違ってるところがあったらご指摘くださいな。

  • 歩きながらの納刀(パッドを入力しながら)中に多少の方向転換ができるようになった。
  • 上り坂や下り坂でダッシュのモーションが微妙に変化するようになった。多分見た目だけ。
  • クエスト開始前のロード中にクエストの詳細が表示されるようになった。依頼人のセリフなどをじっくり読めて良い。
  • マップの拡大表示が、単なる拡大ではなく、エリアごとの表示になった。スゴく見やすい。でも僕は今のところ使ってない。
  • 村や集会場で歩けるようになった(MHP3までと同様)。MH3Gはパッド全入力でダッシュ、軽く入力で歩きだったので、チャチャなどに話しかけづらかった。改善。
  • オトモの集めたアイテムはクエスト後にもらえるようになった(MHP3までと同様)。MH3Gではクエスト後にオトモに話しかける必要があったが、上記の仕様もあってスゴく面倒だった。

 今のところ気づいたのはこんなところ。基本的には改善ばかりなのだが、一つだけ、これは改悪じゃないの?というポイントがある。
 それは、村(キャラバンだっけ?)の会話などのメッセージが飛ばしづらくなったということ。Aを連打しても、会話を飛ばすスピードが明らかに前作までより遅い。モンハンの会話文なんてわりとどうでもいいのに。