読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『SAPPHIRE RADEON HD 4670』のファン掃除・オイル注油などをやった

 現在使用中のパソコン『Inspiron 530』には、『SAPPHIRE RADEON HD 4670』というグラフィックボードを増設してある。
 価格.com - SAPPHIRE SAPPHIRE RADEON HD 4670 512MB GDDR3 PCIE (PCIExp 512MB) ピックアップリスト
 現在ではどこに行っても手に入らないであろうほどの型落ちモデルである。どれくらい型落ちかというと、VGA端子とDVI-D端子に加えて、S端子が付いているほどに古い。買ったのは2009年とかそれくらいだっただろうか。
 で、そのパソコンで、2011年末発売のほぼ最新ゲームである『Skyrim』をプレイしているのだが、プレイ中のファンの動作音がとにかくうるさい。

The Elder Scrolls V: Skyrim (PC) (UK 輸入版)

The Elder Scrolls V: Skyrim (PC) (UK 輸入版)

 買った当時はそういうものだと思ってガマンしていたのだが、どうやらこのグラボのこのモデルは格別にファン音がうるさいらしく、ファンに別り静穏性の高いものを採用したモデルが後から発表されたらしい。今日いろいろ調べていて初めて知った。というかそもそも、グラボのファンが交換可能なものであるということを今まで知らなかった。
 ファン交換でもやってみようかな、と思っていろいろ調べたのだが、最終的に至った結論は『どう考えてもグラボごと買い換えた方がお買い得』というものであった。なにしろ古いグラボである。
 しかしグラボを買い替えても、パソコン自体がボトルネックとなって大したスペックアップは望めないだろう、というのは以前から予想していることである。
 そこで、ファンの騒音を解消するために、掃除とオイル注油をしてみることにした。
 やり方は簡単で、グラボを分解して埃をエアダスターで吹き飛ばし、ファンの軸受に貼ってあるシールを剥がしてオイルを注すだけ。
 なにしろいつぶっ壊れてもおかしくない古いグラボなので、作業は割と適当に行った。使ったオイルも、自転車用のウェットタイプのオイルをそのまま流用。なんという間に合わせ。ちなみに、クレ556を使うのは、経験上やめておいた方がいいと思う。あれはグリスを溶かしてしまう上にプラスチックを痛める原因になる。
 ついでに、PCケースとCPUのファンにも同じ掃除&オイル注油を行った。
 静穏効果の程だが、聞いてみてはっきりわかる程度にファンの音が静かになった。と言っても夜中にスカイリムをやるとやっぱり結構うるさい。根本的な解決のためにはやはりグラボごと、というかパソコンごと買い換えるべきなのだろう。