読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

自分がブログを書いている環境について

 執筆環境、というとものすごくエラソーな言い回しになるが、自分もブログを書いている関係上、書いている時の環境というものが存在しているわけである。
 今日は、自分がブログを書いている環境について書こうと思う。あまり需要はないだろうし、他にブログを書いている人の同様の記事よりも更に無内容だろうと思うけど書く。いつものことである。

パソコン:MacBook Air & Windows 8 Pro

 まず、パソコン。PC。コンピューター。は、MacBook Air 13インチ2011年モデル。というのはさんざんブログにも書いた。余談だが、MacをPCと呼ぶのは多くの場合間違いであるらしい。さっき調べた。
 MacBook Airを購入した理由の一つに「こんな美しいパソコンでブログをかけたら『捗る』だろうなぁ」というのがあったのだが、実際に捗ったかというと、なんとも言えない所である。
 つい最近、昔使っていたWindows XP搭載のデスクトップパソコンにWindows 8を導入したので、そっちの方でブログを書いてみたのだが、それほど違和感は無かった。結局のところ、文章を書くだけならMacだろうとWindowsだろうと大差は無いと思う。少なくとも、MacBook Airの購入自体がブログのネタになったことは間違いない。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (2013年1月31日まで:型番情報:3UR-00026)

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (2013年1月31日まで:型番情報:3UR-00026)

 ブログを書くことに関して、MacBook Airを買って一番良かったことは、「家の中のどこでも書ける」ということだったりする。机に縛られること無く、座椅子に座りながら、壁によっかかりながら、布団にうつ伏せになりながら、ありとあらゆる場所でブログを書けるのである。お陰で、肩こり・腰痛が軽減された。現に今もこれを書きながら、机から布団に移動している。ただ、これはMacBook Airに限った利点ではないだろう。ちなみに、MacBook Airの他に候補に上がったノートパソコンは、ThinkPadと、DellのXPS 13であった。
 トラックパッドが使いやすい、というのも、持ち運びやすさに寄与している。これは、MacBook Airならではのメリットだろう。なにしろトラックパッドは持ち運びに関係なく使いやすい。一時は無線のマウスを繋いで使っていたが、結局は使わなくなった。
 他に思いつくことと言えば、フォントが綺麗なこととキーボードがわりと打ちやすいということくらいか。これらがほとんど気分の問題であるということは、Windows 8の方を久々に使ってみた時に気づいたが、気分というのも案外大事なものかもしれない。
 色々書いたが、なんだかんだ言ってもMacBook Airのモノがいいのは確かであり、ノートパソコンを使って文章を書きたい、ブログを書きたいと言う人にとって、MacBook Airはベストな選択肢の一つだと思う。ただ、自分のようにあまり家の外に持ち出さない人の場合、今ならRetinaモデルのMacBook Proを買ったほうがいいかもしれない。当時はRetina、無かったんだよね。
APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

ブラウザ:Firefox

 次に、使っているソフト。
 当初はいろんなテキストエディタを試してみたりしていたんだけど、結局はブラウザで、はてなダイアリーの編集画面(その場編集モード)を開いてダイレクトに書くことが圧倒的に多い。そっちの方がなんとなく気分が出るし、バックアップ機能が非常に優秀なのでうっかり書いている途中で文章をロストしてしまうことがほぼ無いのもいい。
 ブラウザはFirefox。ブログ更新に必須の拡張はというと、なんと言っても『Makelink』。これは、今開いているサイトのアンカーリンク(a href=みたいなやつ)を、右クリックのコンテキストメニューからクリップボードにコピーできる機能。はてなダイアリーにはリンク記法という機能があるが、アンカーリンクを貼ったほうが、文字列の編集などをしやすいので便利。余談だが、昔は『オートアンカー』という、もっとシンプルで使いやすい拡張があったのだが、更新が止まって最近のバージョンのFirefoxでは使用が困難になってしまった。復活求む。
 Make Link :: Add-ons for Firefox

テキストエディタ:Ommwriter

 ブラウザ以外では、たまーに『Ommwriter』というテキストエディタを使うことがある。このテキストエディタの特徴を簡単に言うと、「全画面」「7種類の背景画像」「7種類のBGM再生機能(いわゆるアンビエント、環境音楽と呼ばれるものに近い)「7種類の打鍵音再生機能」といった感じ。とにかく集中したい、という時には良いのだが、いかんせんこのエディタ、オシャレ度が高すぎるため、どうも文章の内容がカッコつけた感じになってしまう気がして、常用できずにいる。
OmmWriter Dāna II App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥450

BGM:RainyMood.com

 それから、RainyMood.comというサイトもそこそこの頻度で利用する。これは、ひたすら雨の音を流し続ける、というサイト。雨の音を聞いていると集中しやすい、という話を聞いて試してみたのだがなかなか悪くない。
Rainy Mood
 話が前後するが、以前はOmmwriterを使う際、BGMがイマイチ気に入らなかったので、BGMをOFFにし、打鍵音のみをONにして、RainyMood.comの雨の音を流しながら使うことが多かった。しかしつい先日、Ommwriterがバージョン1.3にアップデートされ、BGMと打鍵音が一新されて、結構好みな感じになった。BGM、打鍵音共に6が個人的に良い。ただ、なぜか以前のBGMと打鍵音が使えなくなってしまったため、人によってはマイナスだろう。

イヤホン:mc5

 これらの音を聞くのには、Etymotic Researchというメーカーの「mc5」という、非常に遮音性の高い(周りの音が聞こえにくい)イヤホンを使っている。構造的には一般的な耳栓型イヤホンよりも更に耳栓に近いため、とにかく周りの音が聞こえない。たまに耳栓代わりに音を出さずにつけているほどである。具体的には、MacBook Airのキーボードからの機械的な打鍵音が、無音状態でもほとんど聞こえないくらい。
 普通のイヤホンよりはちょっと値段がお高めであるが、これのお陰で非常に作業が捗る。周りがうるさくない時でも、これを使うと集中力が1.5倍増(当社比)。ただし、わりとつけ心地にクセがあり、人によっては長時間使用すると耳が痛くなったりするらしい。自分は、ひたすらつけつづけることで耳を慣れさせるという荒療治を敢行したが、出来れば試聴・試用してから買うか、出来ない人は薬局などでフランジタイプの耳栓を買って試しにつけてみる、などするといいかもしれない。ちなみにイヤーピースはデフォルトの半透明のものを使用中。

写真:iPhoto & iPod touch

 ブログに写真を載せることがよくある。
 写真の管理にはMac付属ソフトであるiPhotoを使っていて、取り込んだ写真はiPhoto内のメール機能ではてなフォトライフにアップロードしている。iPhotoに関しては、他の機能をほとんど使っていないので、便利なのか不便なのかもよくわからないが、今のところ過不足無く動いてくれている。
 写真を撮るのは、以前はドコモの携帯『SH-01B』を使うことが多かったが、最近はiPod touch第四世代を使うことが増えている。SH-01Bの方が画質はいいのだが(画素数で言えば大子世代iPod touchよりも高精細)、iPod touchで写真を撮るとiCloud経由で自動的にiPhotoに写真が送られるため、ケーブルなどでいちいち接続する必要が省けるのだ。要するに画質より手間を優先しているのである。

Apple iPod touch 16GB ホワイト ME179J/A <第4世代>

Apple iPod touch 16GB ホワイト ME179J/A <第4世代>

 このへんもMacBook Airを買ったメリットではあるのだが、想像してみるに、別にiCloudを使うまでもなく、今時のスマートフォンなら、撮った写真を直接メールで送ればそれほど手間はかからないのではないかと思う。なにしろSH-01Bはガラケーゆえ、メールによる画像送信にさえそこそこ時間がかかる。
 出来ればAppleにはiCloud対応のデジカメを作って貰いたいものである。ジョブズ復帰以前はデジカメ作ってたみたいだし。

まとめ

 以上。書いてみて、「ブログ更新速度が2倍になる4つのライフハック」みたいなタイトルをつけようかと思ったがやめた。別にライフをハックしているわけでもなく、必要に応じて、必要最低限のものを使っているだけである。おかげであまりパッとしない記事になった気がするが、ほんの少しでも誰かの参考になってくれたらこれ幸い。