思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Minecraft 描画バグ?と、自分が行った対処法

 Minecraftのバージョン1.5が来たので、さっそくインストールしてプレイしたところ、どうも画質がおかしい。ブロックとブロックの間にわずかにすき間ができており、地下などに入ると石の隙間から溶岩の赤い色が見えてしまったりする。おそらくバグであろう。
 それはそれで便利と言えなくもないのだが、溶岩に当たらないように地下を掘るというスリルが無くなってしまう。
 Minecraftには、「スナップショット」という、ベータ版のパッチのようなものが存在する。バージョン1.5のスナップショットである「13w11a」の配信サイトに、上記のバグを修正した、と書いてあったのでさっそくインストールしたのだが、バグは直らなかった。
 Minecraft Snapshot 13w11a
 いろいろ調べたところ、同じ症状で困っているという人の動画を見つけた。
D
 そしてその動画についたコメントによると、グラフィックボードのドライバ再インストールで直るらしい。
 さっそく、自分のパソコンに刺してあるグラボ「HD4670」のドライバである「AMD Catalyst 12.6」を一度削除してからインストールしなおしたところ、見事にバグが直った。
 ただ、その状態で「MCpatcher」や「Optifine」などの画質向上MODを入れたところ、再びバグが再発した。結局、ドライバのせいなのかMODのせいなのかイマイチわからなかったが、とりあえず直ったのでよしとする。
 なお、どうやら同様のバグは以前のバージョンでも起こっていたらしい。このバグが起こった人は、とりあえずグラボのドライバの再インストールをしてみてはいかがだろうか。
 カンケーない話だが、HD4670だと、Minecraftはそこそこプレイできるものの、Skyrimが若干キツイ。そろそろ買換えを考えたいなぁ、などと考えたりしながらひたすらダイヤを探している日々。