読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MacBook Airを買ってから、僕に起こった6つの変化

Mac

 またしてもムダにライフハック(笑)風のタイトル。
 MacBook Air(Mid 2011 13インチ)を買ってから丸一年が経過した。この一年で、Macと僕の生活は切り離せないものになっている。
 しかし、買った当初から悩んでいることがある。果たしてMacを買ってよかったのだろうか、と。「Macを使う理由は何かあるんですか?Windowsじゃダメなんですか?」と、僕の心の中の蓮舫が問うてくるのである。
 Macは素晴らしい。確かに素晴らしい。しかし、今時「Macじゃなければ出来ない」というようなことはほぼ存在しない。動画や画像の編集だってやろうと思えばウィンドウズでも出来る。逆に、OfficeのようにWindows専用だったソフトも、今ではMacで扱うことが可能となっている。
 果たしてMacは僕にとって必要なのだろうか?
 それを考えるために、Macを使い始めてから僕に起こった変化を列挙してみることにする。

1. 夜更かしが多くなった

 いきなりネガティブな話であるが、なにしろMacBook Airの可搬性が高いため、布団に寝ながら夜中までインターネットを使ってしまうことが増えた。しかもダラダラとWebサイトや動画を見ているだけというのだから、Macの無駄遣いというものである。
 もっとも、夜中までネットが出来るおかげで、布団でゆったりブログを書くことが出来るようになったというのはいいところ。自堕落になっただけな気もするけれど。

2. iPod touchを買った

 もともと音楽プレイヤーが欲しかったこと、iCloudによる連携やWi-Fi同期が魅力だったこと、MacBook Airを買った時についてきた家電量販店のポイントを持っていたことなどを理由に、iPod touchを買った。
 結果は大満足。特に自分はスマホを持っていないので、簡易iPhoneとして活躍している。
 音楽を聴くだけでなく、Twitterをチェックしたり、録音したラジオやPodcastを聞いたり。あと最近は、お風呂で映像配信を見たりしている。
 第四世代なので、ブラウザを使ったりするとパワー不足を感じるのがちょっとマイナスポイントではある。あと、なぜか自分の環境だとMacBook AirとのWi-Fi同期が上手くいかない。多分無線ルータが安物だからだと思う。
 最近は第五世代かiPad miniが欲しくてたまらない。物欲が止まらない日々である。

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A

3. パソコンで日記をつけるようになった

 昔から、日記、というか、思ったことを手書きでノートに書くようにしていたのだが、それをMacBook AirとiPod touchのメモアプリでやるようになった。おかげで字を書くのがどんどん下手になっている。
 iOSデバイス間なら、iCloud経由でメモを同期してくれるのが非常に便利。ブログを書くときなどにも利用している。
 Evernoteもほんの少し使っていたのだが、iOSのEvernoteアプリの動作が重かったので使わなくなった。iOS付属のメモアプリは非常に動作が軽い。
 他のiCloud同期はというと、リマインダーはたまに使う。カレンダーはほとんど使わない。メールの同期をiCloud同期と呼んでいいのかどうかはよくわからない。

4. ブログのデザインを変えた

 このブログのデザイン、レイアウトは、MacやiOSのミニマリズムに影響を受けている。
 と、ミニマリズムなどという言葉を使うとちょっとカッコよく聞こえるが、実際のところ、僕の知識と技術の無さを、シンプルにすることでごまかしているだけ、とも言える。一応、角丸や影を使うことで、自分なりに工夫してみたつもりではある。

5. WindowsパソコンにSSDを増設した

 MacBook Airの使いやすさの一端を担っているのが、記憶ドライブとして搭載されているSSD。これのおかげで起動やファイル移動が非常に早く、しかも動作音や振動が無い。ハードディスクの回転音やカリカリ音が無いというだけで、こんなに快適になるとは、買う前は思ってもいなかった。
 あまりに快適なので、MacBook Airを買う以前に使っていた、DELLのWindowsデスクトップパソコンにもSSDを増設し、ついでにWindows8を入れて起動ドライブにしてみた。
 結果、起動速度やファイル移動が非常に早くなり、MacBook Airと遜色無いレベルになった。
 非常に嬉しいことではあるのだが、そもそもMacBook Airを買った動機の一つが、この五年使ったWindowsパソコンがポンコツになったからであり、こうも性能差が無くなってしまうと、MacBook Airを買った意味が薄れてしまった感がある。良し悪しである。

6. Appleが気になるようになった

 Appleは、新製品の発表イベントを毎回やるが、iPad miniが発表された前回、そしてiPhone 5が発売された前々回のイベントは、どちらも生中継をリアルタイムで視聴している。深夜の放送であるにも関わらず、である。
 別にAppleに心酔したとか、Apple信者になったとかいうわけではない。企業としてのAppleには、鼻持ちならない部分が結構あると感じている。
 しかし、Appleが作る製品が素晴らしいものであり、ワクワクさせられるものであることもまた確かだ。だからこそ、ついうっかり夜更かしして、新製品の発表を見てしまうのだと思う。

まとめ

 Mac(MacBook Air)を買ったことで、僕の生活がよりよいものになったかどうか、金額に見合ったものだったかどうか、それはわからない。何事にも、いい面と悪い面があるものだ。
 少なくとも、Macが優れたコンピューターであること、使い方さえ合っていればとても便利なものであることは間違いない。当然の結論ではあるが。

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A