思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

秋葉原で静音レバーを発見

 先日再発売された、三和の静音レバー『JLF-TRG-8YTH-SK』。一昨日、秋葉原の千石電商本店二階に売っているのを発見したのを思い出したので、書いておく。
 せんごくネット通販
[rakuten:sanwadenshi:10000394:detail]
 静音レバーは実際に手に取って触れる状態で展示してあったので、早速ガチャガチャやってみたのだが、確かにマイクロスイッチの「カチカチ」という音が全くせず、グリスの「ネチネチ」という音がほんの少し聞こえる程度。
 裏側から見てみると、ガイドと接触する、レバーシャフトを覆うパーツが、通常のサンワレバーの黒ではなく、白いものが使われていた。これが静音効果のためなのか、単に色を変えただけなのかはよくわからない。
 以前、秋葉原のトレーダー・カオス館にマッドキャッツの静音スティックが置いてあって、それを触ったときにも感じたのだが、確かにスイッチがオンオフするときの「カチカチ」という音はほぼ完全に無くなるのだが、レバーシャフトがガイドに当たるときの「ガコガコ」という音が無くなるわけではない。構造上仕方のないことなのだろうが。ちなみに、そのマッドキャッツスティックは一昨日見に行ったら撤去されていた。カオス館全体の商品が少なくなっていたので、閉店か移設でもするんだろうか。
 静音ボタンはすでに持っていて、出来れば静音レバーも買って揃えたいところだし、早く買わないと売り切れになりそうなので、かなり買うかどうかかなり悩んだ。しかし、つい最近通常のサンワレバーを買ったばかりな上に、価格も通常レバーの倍くらいする、ということで、泣く泣くあきらめた。
 もし静音レバーが欲しいという人は、売り切れる前にさっさと買っておいた方がいいだろう。