読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

携帯電話のアドレス帳をMacの「連絡先」アプリに追加する方法

 ふと、現在使っているガラケーのアドレス帳の中身を、MacBook Airにバックアップしておこうと思った。そうすれば自動でiCloudの同期も出来るし。
 以下、ざっくりとした手順。

  1. ガラケーのアドレス帳をSDカードにコピーする。
  2. SDカードをMacBook Airに差す。
  3. Finderで、SDカード内にある、拡張子が「.vcf」のファイルを、Macの「連絡先」アプリにドラッグアンドドロップ。Finderの検索機能を使うと楽。

 以上の行程で普通は追加出来るはず、なのだが、自分は最初上手くいかなかった。
 最後のドラッグアンドドロップまでは出来るのだが、その後一旦Macの「連絡先」アプリを閉じてからもう一度開くと、追加した連絡先が消えてしまったのだ。
 どうも、ググって出てきた他のサイトを見ると、本来ガラケーでアドレス帳のバックアップをとったときにアドレス帳に作成されるファイル「.vcf」は、バックアップ一回につき一つになるはずらしい。しかし、なぜか自分のSDカードには、アドレス帳内の連絡先の数と同じだけの「.vcf」ファイルが作成されていた。
 もしかしたらそれが原因かもしれないと思い以下の手順を踏んでみた。

  1. Macの「連絡先」アプリに追加した連絡先を全て選択し、「右クリック」→「vCardを書き出す」で、一つの「.vcf」ファイルを出力。
  2. 「連絡先」アプリを再起動し、追加した連絡先が消えてしまったところで、上で作成した一つの「.vcf」ファイルを「連絡先」アプリにドラッグアンドドロップ。

 そうしたところ、「連絡先」アプリを再起動しても、連絡先が消えてしまうことが無くなった。
 原因はさっぱりわからなかったが、もし連絡先をうまく追加出来ない人がいたら、試してmite
欲しい。

OS X Mountain Lion オールインワンガイド

OS X Mountain Lion オールインワンガイド