思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『デビルメイクライHDコレクション』をプレイ

 昨日の記事にも書いたが、『デビルメイクライHDコレクション』をプレイ中。

 

デビル メイ クライ HDコレクション

デビル メイ クライ HDコレクション

 もともと欲しかったのだけれど、1と3は以前に何度かクリアしているので、買ってもそんなにやらないだろうなーと思いスルーしていた。

 それが、カプコン何周年だかの期間限定割引でXbox360のゲームオンデマンド版(要するにダウンロード版)が700円という破格になっていたので、勢いで買ってしまったのである。いいだろー。うへへ。

 Xboxマーケットプレイスでカプコン人気タイトルがセール中 ― 『Devil May Cry HD Collection』や『BIOHAZARD 5』などが700円から | インサイド

 容量が6GB以上あったため、ダウンロードに結構時間がかかったが、プレイしてみると思っていた以上に快適。

 PS2版をプレイしていた頃は、小さいブラウン管を使っていたので画面が小さく、おまけにデビルメイクライは全般的に画面が暗めなので、イマイチプレイしづらかった記憶がある。

 それが、HD版をパソコンのモニタに接続してプレイすると、まーよく見える。おかげで難易度がだいぶ下がった。っていうか当時の自分も、よくそんな劣悪な環境でプレイ出来たもんだ。確か3はダンテマストダイまでクリアしたはず。

 音に関しても、今回初めてヘッドホンでプレイしたが、かなりの迫力。特に1と2は、画面外の敵も容赦なく遠距離攻撃してくるので、音を聞くのはほぼ必須。ただ、自分はヘッドホンを変換プラグを介して直にXbox360と繋いでいるのだが、このゲームは他と比べると音量がかなり大きく、1と2は音量調整の項目が無いっぽいので、ちょっと不便。

 あと、ネットのレビューでもさんざん言われている通り、HD化されているのは主にゲームのプレイ部分のみで、ムービーの一部やメニュー画面等は基本的にそのまま。あとわずかだがHD版のみのバグ・仕様変更もあるらしい。移植度としてはギリギリ及第点くらいかなーといったところ。

 しかし、根本的なゲーム性自体は全く変わらず、しかも見やすい画面で思い出のデビルメイクライシリーズをプレイ出来るというだけで大満足。やはり面白いゲームは面白い。あと、2なんてなかった。