思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ETYMOTIC RESEARCHのイヤーチップ(フロスト)を買ったら、思ってたのと違ったけどいい感じ

 ETYMOTIC RESEARCHの『MC5』というイヤホンを使っている。

 このイヤホンには、LサイズとSサイズ、二種類の三段フランジ型イヤーチップが付属しており、一年前に買ったときから、Sサイズのものを使用していた。
 しかしつい最近、使っているうちに片耳のイヤーチップを紛失してしまい、その後はLサイズに切り替えていた。
 しかるに、今度はLサイズのイヤーチップが、バッグに入れていたせいか形が歪んでしまい、イマイチ耳にフィットしなくなった。
 そこで、替えのイヤーチップを、アキバに買いに行ったのである。

デフォルトより小さかった

 買ったのはこの商品。以下フロストと呼ぶ。
 てっきりこれがMC5のSサイズかと思って買って帰り、MC5についていたSサイズのイヤーチップと比べてみたのだが、明らかにサイズが小さかった。
 色も、MC5のSサイズは黒っぽい透明で、フロストは青っぽい。
 果たしてこれは単純に種類の違いなのか、それとも仕様が変わったのか。よくわからない。
 とりあえず小さい方のフロストを使ってみたが、小さくなった分装着しやすくなり、その分遮音性は控えめ、といったところ。なかなか使いやすくてイイカンジなので、とりあえずこのままいこうと思う。