読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

プラネックスの無線LANルーター『MZK-WG300DX』を購入

パソコン環境

 秋葉原の『BUY MORE』というパソコンショップで『MZK-WG300DX』という無線LANルーターを発見。ネット相場の半額以下である1980円だった。
 ちょうど今使っているルーターの調子が悪く、買い換えたいと思っていたところだったので、(こういうのって店側にとってどうなんだろうと思いつつ)その場で携帯を使いネットの評判を調べ、問題なさそうだったので購入した。
 Wi-Fiルータ|MZK-WG300DX|PLANEX

ちょっとややこしい話(飛ばし読み可)

 ちなみに、Amazonでは『FFP-PKR05D』という名前でも売っている。ややこしい話になるが、『MZK-WG300DX』のフラストレーションフリーパッケージ(簡易包装版)が『FFP-PKR05D』という型番らしい。なぜ型番を変えた。
 Wi-Fiルータ|FFP-PKR05D|PLANEX
 さらにややこしい話をすると、『MZK-WG300DX』とほぼ同じ形状で『MZK-WG300NX』というまぎらわしい名前の前世代機が存在し、しかもそっちはいわゆる「地雷」機種であるらしい。今も売っているかどうかはわからないけれど、うっかり買わないように注意した方がいいかも。
 Wi-Fiルータ|MZK-WG300NX|PLANEX
 地雷爆発!PLANEXの無線LANルーター「MZK-WG300NX」でIPv6が通らず! | 今日の気分はバリいくつ?

見た目


 ↑本体と箱。写真撮ってから気づいたが、置き方が間違っている。

 ↑本体。映り込みで部屋の様子がバレそうで怖い。
 まず見た目だが、色はテカテカの黒で、よく反射する。プラスチックの質感自体は、今時子供のおもちゃでももうちょっとがんばるだろう、と思うくらい安っぽい。コスト削減であろう。
 デザイン自体は、どことなくソニーのゲームハードを思わせるような、そこそこのおしゃれ感があり、ケーブル等の接続部を隠そうという設計はなかなかニクくて悪くない。

とりあえずふつーに使えた

 専門的なことはあまりよくわからないが、とりあえず買って繋いでパスワードを入れるだけで、MacBook Air、iPod touch、3DSなどでインターネット接続が出来た。
 ただ、MacBook Airで使えるはずの5GHz帯による接続がなぜか使えなかった(5GHz帯用のSSIDではなく2.4Hz帯用のSSIDしか表示されなかった)ので、とりあえずファームウェアを最新の0.2.2.3にアップデートしてみたら、5GHzで接続できるようになった。原因はよくわからん。
 あと、デフォルトのパスワードが「12345678」という、嘘みたいに簡単なものに設定されているので、買ったら即、別のものに変更した方がいいだろう。
 肝心の回線速度だが、かなり向上したように感じた。ただ、今まで使っていた無線LANルーターが『MZK-WNH』というかなり旧型のものだったので、比較してもあまり意味はないだろう。なんせ『MZK-WNH』は五年前、『MZK-WG300DX』は去年発売の機種である。

PLANEX 150Mbps ハイパワー無線LANルータ(簡易パッケージ) MZK-WNH-BK

PLANEX 150Mbps ハイパワー無線LANルータ(簡易パッケージ) MZK-WNH-BK

 そんなありさまなので、5GHz帯で安定するとかしないとかいうのはよくわからないが、今のところふつーに快適にネット接続できていることは間違いない。あと届く距離も、5m先の風呂場までちゃんと電波が届くようになり改善された。
 他の感想は、ネットの評判と大体一緒。接続部を隠す目隠しパーツが異様に外れにくいとか、ランプのどれがついてるのかわかりにくいとか。このへんに関しては、目隠しは頻繁に使わなければ気にならない上、いざとなったら外せばいいし、ランプに関しても特に見たりしないからどーでもいい。
 総じて言うと、価格以上の働きをしてくれそう。あとはどれくらい長く使えるか次第だろう。