思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』をほぼ全部クリア。

 二日もブログをサボっていた。なぜか。ブレイブリーデフォルトにハマっていたから。

 そしてこの二日でようやくほぼ全クリ。長かった。夜中の3時まで起きていたせいでまだ眠い。

 「大作RPG」という程ではなかったが、面白いか面白く無いかで言えばかなり面白かったが、ボリュームで言えば「中作」くらいだろうか。プレイ時間も50時間くらいだったし。

 システムは、ファイナルファンタジー3・5をターン制にして、ターンの貯金・前借りが出来るようにした、といった感じ。戦闘においては、育成戦略はほとんど重視されず、ジョブや装備の組み合わせによる戦術が重要になってくる。型にハマれば放置しておくだけでも勝ててしまう。っていうか8割以上のボスは、とあるハメ技で倒せる。ウチのシマじゃノーカンだから。

 レベル上げ・ジョブレベル上げについては、ストーリーを進めるほど入手経験値が増えるものの、そのぶん味方が成長するにつれて必要経験値も増えるというインフレ方式。やりながらクッキークリッカーを連想した。最終的にレベル上げが非常に簡単になるアビリティを覚えられるので、ストーリー中をさっさと進めた方がいい。

 ストーリーは王道の中にちょっとひねりを加えてきた感じ。だけどそのひねりも若干既視感があるようなないような。物語そのものよりも、キャラクターや世界観の作りこみの方に気合が入っているという印象。図鑑とストーリーの要約を兼ねた「Dの手帳」のボリュームがすごい。

 なかなかの意欲作だと感じたが、ちょっとやり過ぎな部分(ラスボス戦の演出とか)や、逆に作りこみが甘いと感じる部分(終盤のサブイベントなど)があった。しかし欠点というほどでもない。

 クリア後も、インターネットやすれ違い経由でダウンロードしたボスキャラと戦えるので、末永く遊ぶことも出来る。つい先日体験版が公開されたので、気になる人はやってみればいいんじゃないかと思う。

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル