読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ギルティギアイグザードのインカムロケテに行った話

ゲーム 行った 格闘ゲーム

 昨日アキバのカラオケに行ったという記事を書いたが、そのときついでにギルティのインカムロケテにも行ってプレイしてきた。と言っても対戦を三回とCPU戦をちょっとやっただけだが。

 ソル使いなのでソルだけ使った。ネット上で言われているとおり、キャラ性能は青リロベースっぽい。

 新技の「砕けろ」は、ラグナのベリアルエッジっぽい角度で急降下しながら攻撃する技。ただし通常技キャンセルで出せないっぽかったので、立ち回り技か。発生はそれほど速くないが、ガードされてもそれほど不利が無いっぽい。つよそう。

 他に目立った変更点というと、ライオットスタンプのヒット時と、多分ガード時も空中ダッシュ可能になっていたということ。強すぎないか?と思ったが、今作にはブリッツシールドという、いかにも迎撃しやすそうなシステムが搭載されるので、バランスはとれているのかもしれない。

 あとはダストのモーションがアッパーに変わっていたり、6HSが(確か)ワンヒットで派手な演出になっていたり。

 キャラの変更点よりも、むしろシステムの変更点のほうが新鮮味があった。ロマキャンで時間がゆっくりになることで、新たな駆け引きが生まれそうな予感。ソル的にはガンフレロマキャンからの崩し・起き攻めが加速しそう。

 ブリッツシールドの方は、実はコマンドがよくわからん上に、インストが見えない位置に座っていたので使えなかった。アホである。スラバと一緒かな、と思っていたが、ガード方向を入れてはいけなかったらしい。

 あとはなんだかんだいってグラフィックの進化はデカイ。アルカプばっかりやってる時期にACPRをやったときはさすがにちょっとキツかったが、イグザードはほんとにカッコいい。スゴイ。スゴイ。ハラショー(ロシア語で「素晴らしい」の意)。早くやりたい。是非やりたい。

ギルティギア サウンドコンプリートBOX

ギルティギア サウンドコンプリートBOX