読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

マイクロソフトのキーボード『All-in-One Media Keyboard』がものすごくよさげ。

 マイクロソフトからトラックパッド搭載の防滴ワイヤレスキーボード All-in-One Media Keyboard - Engadget Japanese

 マイクロソフトから『All-in-One Media Keyboard』というキーボードが発売されるらしい。

 一目見た時思わず「マジか…?」とつぶやいた。Twitterではなくリアルにつぶやいた。なぜか。すごくよさそうだったから。

 まず右側にタッチパッドがついている。デカくて操作しやすそうだし、紹介動画によるとジェスチャに対応している模様。

 キーボードのキーは薄型アイソレーションタイプ(キー間が離れている)で、キー中央に向かってややくぼんでいる、ように見える。もしそうだとしたら、MacBookシリーズに似た、僕好みのキーボードである。

 ショートカットキーもあまり主張せず必要十分な機能でいい感じ。動画ボタンの必要性はあまり感じないが。

 Windowsだけでなく、Macにも対応している模様。太っ腹である。Macも使っている僕には嬉しい。

 さらにデザインもシンプルで好ましい。最近のMicrosoftが作るデバイスはフツーにカッコいいものが多い印象。あの丸いマウスに関しては、はちょっと尖り過ぎてる気もするが。丸いのに。

 何より価格が税別で4000円を切るという安さ。似たようなキーボードにLogicoolの『TK820』があるが、あっちは10000円を超えている…と思ってAmazonを見てみたら、新品が6000円を切っていたのを初めて知った。話がブレちゃうじゃん。でもまだこっちのほうが安い。

LOGICOOL ワイヤレス オールインワン キーボード TK820

LOGICOOL ワイヤレス オールインワン キーボード TK820

 気になる点は、接続方法が専用のUSBトランシーバーであるということ。Logicoolのunifyingみたいなやつだと思われる。出来ればBluetoothで、しかも複数の接続先を切り替えて使えればベストなのだが、そこまで求めるのは酷か。

 あとまだ日本語対応版が発表されていないので、キー配列がどうなるかわからない。コンパクトなキーボードなので、ムチャクチャな配列にされる危惧もある。まぁ今現在僕は英語配列のキーボードも使ってるのであまり問題はないんだけど。

 なんだかんだ言ったが、現物を見ないと質感や使い勝手はやはりわからない。しかし最近のMicrosoftは、かなり「いい線」に近づいてきているようにも見える。「12インチのSurfaceって、ノートパソコンでよくね?」と思わないでもないが。

 ともあれ、このキーボードをヨドバシでパタパタ出来る日が待ち遠しい。買わないのかよ。