読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Giant『Escape R3』のチェーンガード破損、そして取り外し

f:id:rhbiyori:20140528133846j:plain

 最近めっきり乗らなくなっていた、『Escape R3』というクロスバイクを久々に引っ張り出してきたところ、チェーンガード(フロントギヤの外側の、黒いプラスチックのパーツ)が破損していた。なんてこったい。

 なぜ破損したかといえば、部屋に置き場所がないので、壁際に立てかけ、そこにタンスを置き、タンスの裏と壁で挟み込む、というムリヤリな収納方法をとっていたせいだと思われる。タンスを押し込んだ時にバキッといった感じ。

 いろいろ調べてみたところ、チェーンガードというのはギアやチェーンがズボンの裾に絡まるのを防ぐためのものであって、別段無くても平気なものらしい。実際、大抵のロードバイクにはチェーンガードがついていない。

 なのでさっさと外すことにした。裏側のネジを四本外すだけで簡単に外れた。その様子が↓。

 f:id:rhbiyori:20140529003121j:plain

 なんかメカメカしくてこっちのほうがカッコいいし、掃除もしやすい。むしろ良くなった感じがする。

 ただし当然これまでよりも裾が引っかかりやすくなるので、キチンと裾バンドを巻いて乗る必要がある。っていうかチェーンガード外した後に久々に乗った。ほんのちょっと蒸し暑かったけどなかなかのサイクル日和であった。部屋の模様替えの結果タンスの裏収納ではなくなったので(全後輪とサドルをはずさないと収納できないけど)、また自転車のある暮らしを再開するのもいいかもしれない。