思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4日記 闘技大会の単体クエをソロでオールAランククリア

 MH4の闘技大会は、全クエストをいずれかの武器でAランククリアすることで報酬が貰える。

 そもそも闘技大会とはなにかというと、あらかじめ決められた5種類の武器・防具・アイテムの中から1つを選び、闘技場でモンスターと戦うという、シリーズ恒例のヤツである。

 自分は既にイベクエ以外の旅団・集会場クエストをクリア済みなので、腕試しにソロでオールAランクを目指してみることにした。

 で、とりあえずモンスターが二頭ではない単体のクエスト、具体的にはイャンクック、ケチャワチャ、ゲネル・セルタス、ザボアザギル、ティガレックス亜種、ジンオウガ亜種、イビルジョーの7つのクエストをAランクでクリアでき、単体クエ対象の報酬をもらうことが出来た。厳密に言うとゲネル・セルタスはアルセルタスを呼ぶので単体ではないが。

 とりあえず自分のような凡ハンターでもAランクが取れますよ、ということで攻略法について書いてみる。と言っても闘技大会は武器に対する慣れで難易度が大きく変わると思われるので、どの程度参考になるかは分からないが。というかこんなサイトを見るより動画を探したほうがずっと早いかも。

イャンクック

 片手剣で乗りを狙い、斬る。ひたすら斬る。非怒り時には小タル爆弾(確か右の入口から入って向かって右手の壁際の採取ポイントで採取できる)、怒り時には閃光玉を投げつけるとなおよい。上手くやればほとんどの時間拘束し続けることができる。

 片手剣を使わない人のために書いておくと、片手剣の武器出し攻撃とX+A攻撃で段差を登るか降りるかすると、特殊なジャンプ攻撃が出せる。コレのおかげで片手剣はかなり乗りが狙いやすい。

 イャンクックの弱点は斬撃の場合「翼>腹>尻尾>頭」となっている。ただ打点の低い片手剣で翼や腹を狙うと、固い足に当たってしまいがち。普段は頭や尻尾を狙い、乗りダウン中などに翼を狙う、という感じでもいいかも。

ケチャワチャ

 慣れている操虫棍で行ったので、特に苦労せずAランクをとれた。

 コツとしては、赤エキスと白エキスを常に維持し、ケチャワチャが天井にぶら下がったらジャンプ攻撃、という感じ。地上時にジャンプ攻撃を狙おうとすると背が低いので当たりづらい。

 虫はスピードが初期値の60で、悲しくなるくらい動きが遅い。エキスを吸うときは密着して発射し、呼び戻すときは自分から歩いて迎えに行く、などの工夫が必要。

 弱点は頭なのだが、狙いにくいので尻尾や下半身を狙ったほうがいい。

ゲネル・セルタス

 こちらも慣れているチャージアックスがあったので、結構楽だった。っていうかだいぶ前に所見でAランクを取ったので、正直あまり覚えていない。

 とにかく回避距離を活かしてゲネル・セルタスの周りをグルグル回りつつ、ビンをチャージし、属性解放切り2(2ヒットするやつ)を当てまくり、ダウンしたところで頭をアルセルタスもろとも高出力属性解放切りでぶった斬る、という戦法だった…と思う。

ザボアザギル

 弓でクリア。ただ結構難しかったので慣れていなかったら他の武器のほうがいいかも。

 クリティカル距離で打つという弓の基本を守りつつ、通常時は溜め3で頭を中心に狙う。氷を纏ったら後ろ足を狙い、ダウンしたら背ビレを狙う、という感じでいいと思う。あまり自信はない。

 ザボアザギルが例の構えをしたら、回転攻撃が怖いので距離を取る。また、ブレスを吐くとき構えているときとは反対側に身体をよじって吐き始めるという性質があるっぽいので、吐かない方に逃げるといい。

 膨張したら腹を撃ちまくる。転がりで遠ざかったら曲射を打つのもアリだろう。

ティガレックス亜種

 慣れている操虫棍で行ったので(以下略。

 赤白エキスを維持しつつ、操虫棍の機動力を活かして頭をサクサク殴り、ティガレックス戦の基本である向かって右方向への回避をする。そして怒ったら乗りを狙う。疲れたら大チャンス。

 睡眠武器だが爆弾を持っていないという困ったさん。眠ったときは、余裕があるなら睡眠→起床の時間を利用して攻撃してもいいし、回復や砥石の使用に当ててもいい。

ジンオウガ亜種

 弓でクリア。ジンオウガ亜種自体に慣れていないので大分苦労した。

 出来れば頭を、ダメなら後ろ足を、龍光纏いのダウン中は背中を撃つ。正攻法なので特に書くことがない。動画を見てください、としか言い様がない。強いて言えば下手に剛射を狙いすぎないのがコツか。

 強走薬グレートを飲むと剛射を打ち放題なので、閃光玉を投げて撃ちまくるべし。

イビルジョー

 スラッシュアックスでクリア。得意武器が無かったのでエラく苦労した。

 弱点は、普段は頭で怒り時は胸。個人的には怒り時より通常時・疲労時の方が苦手だったので、通常時・疲労時に乗りを狙い、怒ったら普通に立ちまわる、というスタイルに落ち着いた。

 怒り時は結構な確率でブレスをしてくれるので、ひたすら足元に潜り込み、X→Aのループで胸を狙う。全体的に、下手に距離を取るより足元にいたほうが安全なことが多い。

 防具やアイテムは恵まれているし、スラッシュアックスとの相性も良さげなので、いかにスラッシュアックスを使いこなせるかが鍵だと感じた。

 振動に対してフレーム回避を狙えるとチャンスが増える。当たるかな?と思うくらいギリギリまで引きつけて回避するとわりと成功する。ブレスや尻尾回転もフレーム回避できるので、ダメだと思っても諦めず回避してみるといい。


 というわけで、無事報酬の「勝者の羽飾り」と「勇者の羽飾り」をゲット。いずれも頭装備で、それぞれ「護石収集+2」「増幅+2」がつきスロットが3。アレ?弱くね?
 
 グラビ二頭はAランク取得済みなので、残る闘技大会Aランクは桜火竜と蒼火竜のみ。…クリアするだけで精一杯だったのに、ソロでAランクとれるんだろうか。

モンスターハンター4