思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 エクセルブレイズで村上位をサクサク進めた

モンスターハンター4G

 モンハンをやっている。モンハンをやっている人になっている。そんな感じである。はは。

 相変わらず村上位を進めている。厳密にはMH4にも村上位はあったのだが、めんどくさいのでMH4Gで追加された部分を村上位と呼ぶ。

 なにしろこっちは集会場上位を最後までやっているので、村上位はヌルゲーでしか無い。武器は採取素材だけで作れるG級大剣「エクセルブレイズ」、防具は「納刀術」「集中」「耐震」「斬れ味レベル+1」「抜刀術【技】」が発動する、いわゆる大剣のテンプレ装備。要するにMH4における最終クラスの物理攻撃力が出せる装備である。その装備で上位をやるのだからヌルゲーに決まっている。ゲネル・セルタスで一乙したけど。

 今日はリオレウス亜種まで進んだ。基本的にはエクセルブレイズで進めているが、グラビモス亜種には操虫棍の「渾然一体の薙刀ヤマタ」で行ったり、G級チャージアックス「ブラックフルガード改」を作ったり、リオレウス亜種はG級大剣「アクアガーディアン」で行った。アクアガーディアンを作れたのは、G級を氷海まで進めてピュアクリスタルを集めたから。本当はG級の氷海で出ると噂の剛鎧玉が欲しかったのだが、5回位やっても出なかったので諦めた。

 各武器を使った感想はというと、まず大剣は特になんの変化も感じず、相変わらず安定して使いやすい。

 操虫棍も、前作あんなに強かったのにめぼしい変更点が見当たらないが、乗りに必要なジャンプ攻撃の回数が増えている気がする。

 太刀は、練気ゲージが貯めやすくなり、かつ消費量が多くなった。旧作でスキル「集中」をつけたときと同じ感じ。太刀の場合、練気ゲージをマックスにすることが重要なので、これは強化されたと言っていいと思う。さらに、練気ゲージ赤の時間も伸びているので、今作の太刀は結構強いかもしれない。

 チャージアックスは、属性強化と超高出力属性解放斬り(なんて名前だ)が追加されたため、間違いなく火力が増している。特に超属性解放斬り(なんて名前だ)は、当てればG級のモンスターですら高確率で怯むので、相当な高威力と思われる。ただし新しく追加された盾突き以外のモーションは相変わらず遅く、さらに盾突きのせいでより操作系等が煩雑になった。これならマニュアル車に乗るほうがよっぽど簡単である。

 いろんな武器を試したい、という気持ちはあるが、結局お手軽で強い大剣に戻ってしまう。果たしてちゃんと楽しめていると言えるのか?

 あと「天の護石」で「切れ味+4 砲術+10 スロット1」というなかなかの良お守りが手に入った。これはガンランスを使えという神の思し召しだろうか?多分使わないけど。

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G