思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 やたらと強いオトモアイルー装備「マリオSシリーズ」を作成

 MH4Gを始めた直後にオトモアイルーの装備をつくろうとしたところ、ある表示を見て目を疑った。

 「マリオSツナギ 防御力132

S.H.フィギュアーツ マリオ

 マリオ。あのヒゲおやじか。いや、それはどうでもいい。問題は防御力132という数字である。

 防御力132。参考までに前作MH4で最強のオトモ用体防具の防御力は64。実に二倍以上の差がある。どういうことだ??

 さらに必要素材の欄を見ると「スーパーキノコ x2 マンドラゴラ x2 マボロシチョウ x1」の表記が。スーパーキノコはMH4のマリオコラボのイベントクエストで手に入る素材である。

 なるほど、コラボクエの装備が強化されたのか。これでG級序盤から強いアイルーを使える!

 と思ったが、そうは問屋が卸さなかった。MH4G発売直後はマリオコラボクエストの「マリオ・キノコ好きブラザーズ」が、っていうかそれを含む全イベントクエストが配信されていなかったのである。がーんだな…出鼻をくじかれた。

 というわけで、マリオS装備ホシーナー、と思いながらMH4Gをやっていたのだが、ようやく10月22日に「マリオ・キノコ好きブラザーズ」が配信され、ようやっとさっきマリオS装備を作ることができた。

マリオS装備作成への道

S.H.フィギュアーツ ルイージ

 オトモアイルー二匹分のマリオS装備を作るには、スーパーキノコが合計12個必要。ちなみにマリオ防具とルイージ防具の二種類あるが、見た目以外の違いは、マリオの頭が「大型優先」、ルイージの頭が「小型優先」であるという点のみ。ルイージが小型狙い(=ある意味弱気)というあたりはコラボっぽい小ネタになっている。それほどこだわりがない自分は、見た目重視でマリオ防具とルイージ防具を1セットずつ作った。

 自分は「マリオ・キノコ好きブラザーズ」を五回ほどプレイして集めた。1回平均で1.5個くらい入手できたが、食事スキル「ネコの激運」を発動させたときは一度で4個手に入った。

 またスーパーキノコの他に「マボロシチョウ」も必要となる。自分はG級天空山で初めて手に入れたが、おそらくマボロシチョウはG1で受注できるクエストのマップでは手に入らないと思われるので、ソロの場合、マリオS装備はG2から、ということになる。今後G1で天空山などに行けるイベントクエストが配信される可能性はあるが。

 「マリオ・キノコ好きブラザーズ」の狩猟目標は上位ババコンガ・ババコンガ亜種。なのでG級装備で行けばカンタンに倒せるだろう。自分は麻痺操虫棍「パラライズヴァイン」で5分ちょっとだった。

 このクエストのババコンガ・ババコンガ亜種は、最初は体が非常に小さいが、一定時間経過で尻尾のキノコを食べて巨大化する。なので最初に両方の尻尾破壊を狙うと戦いやすくなる。

マリオS装備の性能

 細かい数値は攻略Wiki等を見てもらえばわかるが、どうやらスーパーキノコから作れるオトモ武器「無敵のSハンマー」およびオトモ頭防具「マリオSネコ帽子」「ルイージSネコ帽子」とオトモ体防具「マリオSネコツナギ」「ルイージSネコツナギ」の性能は、かなり優秀らしい。

 なぜ優秀とわかるかといえば、同時期に作れるようになるレックスS装備(=ティガレックスの上端材から)やジンオウS装備(=ジンオウガの上端材から)と比べても、攻撃力・防御力数値がかなり高いから。この感じだとG級終盤までマリオS装備で行けるのではないかと予想される。

 この優秀さで、しかもモンニャン隊を一切使わず作れるというのだから、ほとんど破格と言っていい性能だ。

 実際、マリオS装備でG級リオレウスに行ってみたところ、回復3・防御2のトレンドだったおかげもあってか、オトモの体力が尽きることがほとんど無かった。その結果、麻痺操虫棍と「ネコ式突撃隊」の拘束のコンボで、G級リオレウスを8割方封殺出来てしまった。いろいろうまく噛み合ったおかげでもあるが、それにしても恐るべし、マリオS装備。

 もし、これからMH4→MH4Gの引き継ぎをしようという人は、あらかじめスーパーキノコを12個集めておくことをオススメする。

パーティーフリークGO!GO! スーパーマリオ 風 コスプレ衣装 3点セット ( 衣装 + 帽子 + ひげ )

 ところでAmazonで売ってるマリオコスプレの写真のおっさんの顔が妙にムカつくのは僕だけだろうか。

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G