読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 操虫棍「THEミラクル」を作成

MH4G

モンスターハンター4G

追記(2015/03/18)

 やっとG級ミラボレアスが来たので、真・黒龍棍【天帝】を作りました。

rhbiyori.hatenadiary.jp



 龍属性操虫棍「THEミラクル」を作成した。ゴア・マガラとシャガルマガラの素材で作れる「エイムofトリック」「THEチェイサー」の最終強化系である。

「THEミラクル」とは

モンスターハンターキーチェーン [8.シャガルマガラ](単品)

 現在、龍属性武器としてマトモに使える操虫棍は「THEミラクル」と、「真・黒龍棍【天帝】」が存在する。「グリーフorワンダー」と「アヌビス(要覚醒)」も龍属性を持つが、属性値が少ないので実質無属性武器である。

 しかし現状でG級ミラボレアスが出現するクエストの存在が確認されていないため、真・黒龍棍【天帝】は作成不可能。ゆえに、現在使える唯一の操虫棍は「THEミラクル」のみとなる。

 THEミラクルの性能はというと、龍属性値は420となかなか高めなものの、攻撃力は744とわりと低め。しかし会心率30%でそれを補う、という形。斬れ味レベル+1でそこそこ長めの紫ゲージが出現する。G級武器としては及第点といったところか。黒龍棍と比べると少々物足りないが、手に入らないのだから仕方ない。

 作成にはゴア・マガラとシャガルマガラの素材が必要。途中で必要になる「黒蝕竜の天鱗」は、渾沌に呻くゴア・マガラ(半分白いやつ)からは入手できないので、通常のゴア・マガラを狩る必要がある。

 通常のG級ゴア・マガラ単体クエストは大老殿・旅団に出てこないようだが、先日イベントクエスト「マギ・黒き触を打ち晴らせ!」でゴア・マガラ単体と戦えるようになったので問題ないだろう。

 最終強化には「天廻龍の天鱗」も必要となるためちょっと作成難度が高いが、今作はレア素材の入手確率が高い気がするのでそれほど大変ではなかった。単に慣れただけかもしれないが。

ギルクエで素材集め

 THEミラクルの素材集めだが、ゴア・マガラのイベクエが配信されていなかったのと、天鎧玉が欲しかったのもあって、ギルドクエストで素材を集めることにした。

 特にシャガルマガラの方は、すれ違いで手に入れたレベル116のギルクエでも、初クリア時から天鎧玉が手に入ったのでオイシかった。動きも地雷が増えた以外は前作とほとんど変わっていないので、それほど大変ではなかったし。まぁ、その地雷が一番の問題なんだけど。

 あとギルドクエストは相変わらずマップが広く、平らなことが多いので戦いやすい。天空山で渾沌ゴアと戦ったときはあまりのカメラの見づらさに辟易したが、ギルクエは、探索かすれ違いするという手間があるものの、自分でマップを選べるという利点がある。今後素材集めをするときはなるべくギルクエを使おうかと思った。

やっぱり古龍には龍属性

 で、やっと作った「THEミラクル」だが、虫を最終強化するための太古龍骨が足りないので、試し切りも兼ねて旅団オオナズチを狩りに行った。

 以前までオオナズチには「如炎棒【魔猿】」という攻撃力744、火属性500、会心率0%の操虫棍を使っていて、だいたい9分くらいで狩れていたのが「THEミラクル」だと7分で狩ることができた。2分短縮。スゴイ。

 やはり古龍相手には龍属性が通りやすいのかもしれない。G級終盤には古龍が多く登場するので、龍属性武器を一本くらい作っておくべきなのだろう。