読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 「剥触する原禍の外套(強化渾沌ゴア・マガラクエスト)」をソロ操虫棍でクリア

 四冊目の古文書を解読すると出現するクエスト「剥触する原禍の外套」をソロでクリアした。狩猟対象は渾沌に呻くゴア・マガラ。戦ってみたところ、通常個体よりもステータスが強化された、いわゆる強化個体だった。

強化のポイントはパワー&スタミナ

カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル 黒蝕竜 ゴア・マガラ (PVC製塗装済完成品)
※画像は通常ゴア・マガラでごわす。

 クエスト出現時に「なんかスゲー強いゴア・マガラが出たよ(意訳)」的なことを大老殿の奥に座ってるデカイおっさんに言われたが、特にキョーミが無いので後回しにしていたクエスト、「剥触する原禍の外套」。古文書解読のついでに気楽な感じでやってみたのだが、エラい苦労した。

 なにに苦労したかというと、まず攻撃力が高い。コチラの防御力が700オーバーだというのに、怒り時のブレスで一撃死。MH4の頃のギルクエレベル100シャガルマガラを彷彿とさせるパワーである。

 そして体力が高い。G級武器である龍操虫棍「THEミラクル」に匠をつけた装備でコンスタントに攻撃したにも関わらず、なんと30分以上かかった。超大型モンスター以外でここまで時間がかかったのは初めてに近いかもしれない。

 さらに天空山の狭さとゴア・マガラの大きさによって、視界が非常に悪くなる。G3解禁クエストのときも思ったが、渾沌ゴアのサイズは明らかに天空山に置いていいモンスターではない。

 結果的に2乙でクリア。段差を登っているところにブレスを食らって落ちてブチ切れそうになったりしたが、正直あまり思い出したくない。あ、いかん、愚痴っぽくなっている。まぁクリアできたんだからよしとしよう。

嵐龍素材が入手可能に&強化ゴグマジオス

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター THE BEST Vol.1・2・3 [9.アマツマガツチ](単品)

 クエストクリアによって、嵐龍・アマツマガツチの素材を竜人問屋で交換できるようになった。アマツといえばMHP3の時はよく狩ったものである。懐かしいなぁ。

 MHP3の頃は非常に強力なライトボウガンを作成できたアマツ素材だが、MH4Gで作れるのは防具の「荒天シリーズ(剣士)」および「蒼天シリーズ(ガンナー)」のみ。

 性能は、水属性強化、本気、属性会心、匠(剣士)、装填数(ガンナー)のスキルポイントを持つため、火力と水属性攻撃を強化できる装備となっている。なかなか悪くない。

 それより個人的には、このクエストのクリアによって強化ゴグマジオスのクエスト「頽廃の沼」が出現したということの方が嬉しい。コイツをクリアすれば、ミラアルマの足防具を作って怒天テンプレを完成させられるのである。