読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ブログで振り返る、個人的2014年。

日記

ブログを読み返しながら今年を振り返ってみた。
総じて言うと、こいつゲームばっかやってんな、という印象。
まぁ別ブログでは本について書いたりしているので、
正確に言えば、ゲームのことばっか書いていた、というべきだろうか。
それもこれも、ゲームが面白すぎるからいけないんだ!
そう、責任転嫁である。

せっかくなので、今年書いた主な記事を振り返りつつ、
これにてブログ納めとしたい。

「モンスターハンター4」をやる

まず2014年最初の記事が「モンスターハンター4」の記事である。
あの頃はシャガルマガラのギルドクエストばかりやっていた。
今現在は「モンスターハンター4G」で、
やはりシャガルマガラのギルドクエストばかりやっている。
全く進歩がない。なんということだ。がっくし。
ショックを受けたので、
これを書いたらギルクエシャガルをやって心を癒やそうと思う。ははっ。

ペンタブレットを買った

今年のはじめに買ったプリンストンのペンタブレット。
なんだかんだで今でもたまに使っている。
使っている、と言っても、
おポンチな絵を描いてTwitter(rhbiyoriとは別アカウント)に
アップロードしたりしているだけなのだが。
きっとペンタブが泣いている。「ギターが泣いている」的な意味ではなくて。

「ブレイブリーデフォルトFS」をプレイ


3DSのRPGである「ブレイブリーデフォルト」をプレイ&クリアした。
正直に申し上げるなら、「一生心に残る名作」というほどではなかったが、
FF・DQの正当進化系のひとつの形、という感じで、
なかなか印象深い作品だった。
そういえば続編ブレイブリーセカンドの体験版をダウンロードしたのに
まだプレイしていなかった。
これもあとでやろう。

いよいよもってひとりカラオケにハマる

ひとりカラオケ自体は去年からやっていたのだが、
ひとりカラオケ専門店ではない、
普通のカラオケ店でひとりカラオケするようになったのは今年に入ってからである。
これまた正直に申し上げるなら、
ひとりカラオケってちょっと寂しい趣味だな、と思っていた。思っておりました。
そんな自分が、多いときは週に一回ペースでひとりカラオケするようになった。
世の中わからないものである。
普通のカラオケ店はとにかく安いのが魅力だが、
たまにヒトカラ専門店に行くと、やはり設備が充実していて音もいいので、
定期的に行きたくなる。
しかしハマりすぎてしまうと財布がカラに…なんて、笑えない冗談である。

ギルティギアの新作稼働、そんなにやってない

ギルティギアの新作「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」が
アーケード稼働&家庭用発売したのも今年。
ロケテに行ったりもしたのだが、それ以降そんなにプレイしてなかったりする。
アケで対戦をやりこむ気はないし、家庭用もPS3持ってないし。
なんというか、「ギルティの新作出た!」という事実に満足してしまっている(老並感)。
今後もバージョンアップしていくだろうから、そのうち機会があったらやろうと思う。
果たしていつになることやら。

映画を見たい、と思っていた


以前は全く映画を見なかったのだが、
そろそろ見なきゃいけないんじゃないか、という気がして、見始めたのも今年。
が、結果的に見たのは三本だけ。三日坊主ならぬ三本坊主である。
「ブレードランナー」「ブラックホーク・ダウン」「タクシードライバー」の
三本を見たのだが、タクシードライバーについては
ブログに書くのを忘れたか、あるいは書こうとして書けなかったのか、
それさえ覚えていない(老並感)。
しかし作品が描いていた、切実な狂気、みたいなものはよく覚えている。
来年こそ映画を見たい。まず見たい映画を探すところから始めねば。

「メタルギア ソリッド V GZ」をやった

メタルギアシリーズの新作「メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ」も今年。
まさしく僕が求めていた「次世代のメタルギア」を具現化したかのような出来栄えだった。
その勢いでMGS4の小説を読んだりもしたものである。
早く本編のTPPをやりたい。

「Minecraft」でエンダードラゴンを倒した

PC版「Minecraft」で初めてラスボスであるエンダードラゴンを倒した。
そもそも「ボスを倒す」というようなゲームではないのだが、
実際やってみると結構こみあげてくるものがあった。
なんというか「あの名作をクリアした!」という感慨だろうか。
そもそも「クリアする」というようなゲームでもないのだが。
その後はファンメイドのアドベンチャーワールドをプレイしたりもして楽しんだ。
今年は製作者が変わったり、「Minecraft: Story Mode」なる新作が発表されたり、
PS4・PSVita・Xbox One版が発売されたりと、
いろいろと動きが多い年だった。来年はどうなるだろう。

今年のEVOはスゴかった

格闘ゲーム大会「Evolution 2014」をネットで観戦。
今年のEvoは名勝負や、感動の場面が多かった。
スポーツの大会に必要なのは、レベルの高い試合ももちろんであるが、
それ以上に、いかに人の心を動かすか、が大事である。
その意味で言えば、現代の対戦格闘ゲームは、
「eスポーツ」と呼べるものに近づいているか、もしくはもう成っているのかもしれない。

「ウルトラストリートファイター4」を始めた

Evoに触発されたこともあって、ウル4を始めた。
今さらスト4シリーズかよ、という感もないではないが、
楽しむ程度ならいつから始めてもいいだろう。
ただどうも長続きせず、断続的にやったりやらなかったり。
スト5の開発も発表されたし、そろそろスト系も楽しめるようになりたいのだけれど。

鎌倉に日帰り旅行

8月に一人で鎌倉に日帰り旅行。
旅行と言っても、電車で行ってぶらぶらして帰ってきただけだが。
しかし天気が良かったこともあって、お寺や神社はとても居心地がよく、
思わず建長寺に住み着きたくなったりした。
極楽浄土の片鱗を見た気がした。
山道歩きも心地よかった。
来年もまた行こうかな。

はてなダイアリーからはてなブログへ記事を移行した

はてなダイアリーに書いていた「思考だだ漏れノート」の記事を、
全てはてなブログの「思考だだ漏れノートG」に移行した。
記事のリダイレクトもしたので、ダイアリーの方は実質閉鎖ということになる。
おつかれさまでした。
それにあわせてはてなブログのデザインやアイコンをいじったりもした。

色々いじるとやはり愛着が湧くというもの。
ブログを書いている人はめんどくさがらずに、
ぜひ自分でデザイン等をカスタマイズすることをおすすめする。

「モンスターハンター4G」をやりこむ

で、問題のMH4Gである。
10月11日に発売したMH4Gを始めてから、ほぼMH4Gの記事ばかり書いている。
プレイしてて面白いし、ブログ書いても面白いし、書くほどアクセスが増える。
いいことづくめではあるのだが、少々MH4Gに偏りすぎてしまったのは反省点。
もっといろんなことやっていろんなことを書かないと、
なんだか精神が貧しくなってしまうような気がして。
でもまぁなんだかんだ言ってもMH4Gはいいゲームです。

その他、今年やったゲーム、買ったものなど

上記の他にもやったゲームはあるので、以下リストアップ。
「ファンタシースターオンライン2」:キャラメイクとチュートリアルを一時間ほど。
「インフレクエスト」:フリーゲーム。
「片道勇者」:続編の「片道勇者+」の発売に向けて再プレイ。
「星のカービィ トリプルデラックス」:ひと通りクリア。佳作。
「ビューティフル塊魂」:クリアまでが恐ろしく短かった。
「プリンス・オブ・ペルシャ(2008年版)」:すぐ飽きた。
「2048」:シンプルなのに中毒性があるパズルゲーム。
「パズル&ドラゴンズ」「モンスターストライク」:ちょっとやってやめた。
「スプリンターセル ブラックリスト」:ステルスアクション。麻酔ボウガンゲー。
「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」:佳作その2。
「Dishonored」:ステルスアクション。麻酔ボウガンゲーその2。
「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS」:普通にハマった。

今年買ってブログに書いたものもリストアップ。
「無印良品『あたたかダウンブーツ』」:冬の室内履き。
「シリコンスプレー」:ふすまの滑りを良くした
「ホリ『リアルアーケードPS』」:使わないのに買ってしまった中古アケステ。
「枕」:いたって普通の枕。
「AKG『Q350』」:イヤホン。クインシー・ジョーンズ監修モデル。

こんな感じか。
あと「直球表題ロボットアニメ」というアニメを見た。
見事に自分のツボをつくギャグアニメで、面白かった。



という感じで今年を振り返ってみた。
今年もいろいろあったような、なかったような。
来年もきっといろいろあるだろう。
いいことがたくさんあったらいいと思う。
いやなことは少なかったらいいと思う。

というわけで、来年もよろしく。



あ、あとはてなでプレゼント企画があるらしいので応募しておこう。

ゆく年くる年2015」と書いて3万円以内の商品を貼り付けると、
抽選でプレゼントがもらえるらしい。というわけでiPod touchをペタリ。

Apple iPod touch 64GB ホワイト&シルバー MD721J/A  <第5世代>

Apple iPod touch 64GB ホワイト&シルバー MD721J/A <第5世代>

なぜiPod touchかというと、
今使ってるiPod touch、画面のガラスが割れてしまっているのである。
それでも動いてくれるiPod touchはエラいとは思うのだが、
さすがに見た目がアレなので、前々から買い換えようと思っていた。

「ホントはiPadかPS4がよかったけど3万円超えてるし…」とか、
「できればいずれ出るであろう新型iPod touchが欲しい…」とか、
そういうことを書いてしまったら、やっぱり当たらないんだろうか。
じゃあ、書かないことにしよう(書いてる)。