思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 龍属性ランス「THEパラディン」を作成

ゴア・マガラおよびシャガルマガラ素材の龍属性ランス「THEパラディン」を作成。
「色んな武器でレベル140シャガルを狩る」という自己目標プレイの一環である。

THEパラディンはシャガルに最も有効

モンスターハンターキーチェーン [8.シャガルマガラ](単品)
今作MH4Gには、シャガルマガラに有効な龍属性のランスが複数存在する。
その中で、なぜこのTHEパラディンを作ったのかというと、
ダメージ計算機によると、シャガルマガラに最も有効なランスの一つだったから。
もちろん「斬れ味レベル+1」があること前提で。
他に「真・黒龍槍」および「祖龍霊槍」が同じくらい有効なのだが、
前者はミラボレアスがいないため現在作成不可、
後者は斬れ味の紫ゲージは長いものの、白と青が極端に短く、
さらにTHEパラディンには両者に無いスロット1がつく。
ついでに自分はゴア、シャガルのギルクエを結構やっているので、
素材集めにも苦労しないだろうというのもあった。

実際作ろうとすると、下位素材である「黒蝕竜の触角」
上位素材の「黒蝕竜の尖触角」が足りず、
いずれもゴア・マガラが狂竜化したところで角を破壊する必要があるため、
倒さないように手加減するのに苦労したりしたが、
捕獲報酬でも入手できることを知って、
G・ルナZ装備で「捕獲マスター」を発動させて捕獲したところ、
わりと簡単に手に入った。
それ以外の素材は天鱗も玉も既に持っていたので、無事作成。

見せてもらおうか、回避ランスの性能とやらを

真田幸村十文字槍 赤槍
※盾なんて飾りですよ。

作ったTHEパラディンで、今作で強いと噂の回避ランスを試すべく
「斬れ味レベル+1」「砥石使用高速化」「弱点特攻」「回避性能+3」「回避距離UP」
というスキルで140シャガルに挑んでみた。
思えばランスをまともに使うのはMH2G以来である。
あの頃はレイジングテンペストが強かった…。ダークネスも素紫で使い勝手がよかったなぁ。

と、思い出話はいいとして、実際使ってみた回避ランスは非常に快適。
というか異常に快適、と言えるレベル。
連続ステップで無敵時間を維持できるということはわかっていたが、
そこに回避距離による機動力が加わるため、
ポジショニングがかなりのストレスフリー。
基本は顔の前に張り付き、拡散ブレス中は腹下に潜り込んで前足を突く、という立ち回りが楽。
突進には削り無しでカウンター突きが出来るのでさらに楽。
とにかく危なくなったらステップで逃げられるので、超絶楽。
ただし「ちょうど三回ステップしたところに地雷」なんてこともあり、
完全に安全というわけでもない。まぁ今作シャガル戦の宿命だろう。

慣れないランスであることもあって、クリアには35分かかってしまったが、
慣れればもっとタイムを縮められそう。
なにより楽で疲れないので、回避ランスは連戦に向いているかもしれない。