思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Minecraft 今更バージョン1.8.1をプレイ

広告

f:id:rhbiyori:20150123010709p:plain
↑「磨かれた安山岩」製豆腐ハウス。

 モンハンに飽き気味なのでMinecraftをプレイした。リリース後、ほとんどやっていなかったバージョン1.8.1を、初めて本格的に体験した。

 このバージョンでは「安山岩」「閃緑岩」「花崗岩」というブロックが追加されている。基本的な性質は石に似ているが、つるはしなどツールの材料に使えないので、主な用途は装飾用である。多分。

 石に混じって生成されるので、鉱石集めの時にインベントリを圧迫して邪魔だなと思っていたのだが、「磨かれた安山岩」を家の材料にしてみたところ、ほどよく手に入る上に、見た目も石っぽくて違和感なく、頑丈なのでクリーパーの爆発があっても安心だったりして、案外使い勝手がいい。気がついたら安山岩を求めて石を掘っていた。出来上がった家は豆腐だが。


 にしても、たまにやるマイクラはやっぱり面白い。

 自分は建築には一切興味が無いので、サバイバルモードでちょこちょこアイテムを集めたり、ぼちぼちジ・エンドを目指したりするというプレイスタイルなのだが、それでも十分楽しめる。

 「一定の法則で動く世界を自分の思い通りにいじることができる」というのが、面白さの秘訣なのではないかと思う。「箱庭療法」という心理療法があるが、もしかしたらアレに近い感じかもしれない。なんだか癒される。

 「安山岩」「閃緑岩」「花崗岩」というのも、思い出してみれば小学校の時理科の授業で習った。

 もしかしたら、プレイする子どもが自然と理科の知識を身につけられるようにという製作者の意図があって、これらのブロックが追加されたのかもしれない。

 マイクラをやりすぎて「黒曜石でゲートを作れば異世界に行ける!」とか言い出す子どもが出てきたりしても困るが。

はじめようMinecraft

はじめようMinecraft