読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 イベントクエスト「ファミ通・特別取材、天廻龍!」&「チャージフォックス」作成

 強い発掘武器が全然出ないので、すっかりやらなくなってしまったMH4Gだが、コラボ武器を作れるイベントクエストが配信されたと知って一週間ぶりに再開。

チャージアックスが作れるんDA!

チャージマン研! Tribute to Soundtracks vol.1
チャージングGO!!

 今回配信されたのは、火属性チャージアックス「チャージフォックス」の素材が手に入るクエスト「ファミ通・特別取材、天廻龍!」。

 内容は、ファミ通編集部から「たなびたいことがあるんだ」と禁足地の取材を依頼されたハンターが、天廻龍を倒しに行く、というもの。

 狩猟対象であるシャガルマガラは、一応多少強化されているらしいが、ギルクエのシャガルに慣れている自分にとっては、ジュラル星人並みに楽な相手だった。あ、もうわかってると思うけど、今日は全編チャー健ネタでいくからね?

 このクエストの特色は、サブターゲット目標が「翼脚の破壊」となっている。シャガルマガラの翼脚は肉質こそ少々固いが、耐久値はかなり低いので、大タル爆弾や爆破武器で「お許しください!」と叫びながら爆破してやればすぐに破壊できる。

よくもこんな残念武器を!

チャージマン研!1 [DVD]

 で、肝心の「チャージフォックス」の性能だが、なかなか残念な感じになってしまっている。

 というのも、同じ火属性榴弾ビンチャージアックスであり、ライバルとなるであろう「星くん」「金華朧銀の盾斧」と比べると、攻撃力、属性値がかなり劣っているのである。

 一応チャージフォックスの方は、スロットが3つあり、会心率も高く、斬れ味の白ゲージ部分が長かったりと、細かいアドバンテージを持っていたりもするのだが、いかんせん基礎スペックに差がありすぎて、どうやってもその差を埋めることは不可能であると思われる。

 オマケにイベント武器であるため、極限強化が不可能で、さらにその差は広がってしまう。どうあがいても最終武器にはなりえないだろう。

 強いてチャージフォックスの利点を挙げるとすれば、作成が非常に簡単だという点に尽きる。そう、尺が5分しかないクセに尺稼ぎだらけのアニメーションのように。

 なにしろレア素材を全く要求されないので、普通にG3までプレイして、かつシャガルマガラをそこそこ狩っていれば、このクエストで貰える「ファミ通クーポン」を3枚集めるだけで(一回のクリアで最低1枚は手に入る)、必要素材は集まるハズ。

 もしシャガルマガラ素材が足りなくても、必要なのは爪なので、このクエストのサブタゲである翼脚破壊を繰り返せばじきに集まるハズ。

 ただし、あくまでも作成が簡単というだけであって、作成可能になる時期はG3昇格後からと、金華朧銀の盾斧と全く変わらない(よね?)。

 それ以前に、チャージフォックスの火属性はかなり低いので、たとえ火属性弱点のモンスターであっても、別の武器を使ったほうがいいケースも多いと思われる。

 まぁ、要するに、チャージフォックスは限りなく見た目&コレクション用装備に近い。幸い他のファミ通コラボ武器と同様、デザインは黄色くてカッコイイいいので、身内プレイなどで「もっと燃えるがいいや!」と叫びながら振り回すといいだろう。

モンスターハンター4G 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

モンスターハンター4G 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部書籍
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る