思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Minecraft日記 1.8対応「全自動鶏肉製造機」を作成

f:id:rhbiyori:20150226130934p:plain
 昨日は村人増殖装置を作ったわけだが、その増えた村人と交易するための「鶏肉」が欲しくなったので、今日は「全自動鶏肉製造機」を作成した。文字通り、プレイヤーがなにもしなくても、自動でチェストに鶏肉、羽根、卵が溜まっていくという便利マシーンである。

 例によって先人様の動画を参考にほぼそのまま作ったので、作り方についてはそちらを参照していただきたい。


f:id:rhbiyori:20150226141638p:plain
 なによりもまずニワトリがいなければ装置は作れないわけだが、拠点の近場にニワトリがいなかったので、遠くにある草原近くの村でニワトリを増やし、卵を持ち帰って孵化させた。地味に時間がかかった。


f:id:rhbiyori:20150226141457p:plain
 そして作成。仕組みはかなりシンプル。二層構造になっており、こちらは上層の様子。上層に溜めたニワトリが産む卵を、床に敷き詰めたホッパーで回収し、下層のディスペンサーで発射して仔ニワトリを孵化させる。


f:id:rhbiyori:20150226141737p:plain
 ディスペンサーからの卵の射出には、レッドストーン回路を使う。見よう見まねで作ったので原理はよくわからないが、ホッパーに卵が入るたびに自動で射出してくれる。


f:id:rhbiyori:20150226141542p:plain
 下層はハーフブロックの上に水源を置いた構造になっているため、高さ0.5ブロックのスキマが開いている。なので仔ニワトリのうちは呼吸できるが、成長して普通のニワトリになると水没して窒息し、鶏肉、羽根をドロップする。あとはそれをホッパーが回収してくれる。

 なお、建築には「磨かれた花崗岩」を使用し、以前作った牛自動処理装置の隣に建てた。だいぶ牧畜環境が整ってきた。


f:id:rhbiyori:20150226143335p:plain
 このように鶏肉、羽根、卵が溜まっていく。鶏肉は肉屋と交易できる他、羽根とイカスミ、本をクラフトして「本と羽ペン」を作り、記入して「記入済みの本」を作れば司書とも交易できる。かなり手間がかかるけど。