思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

「シアトリズム ドラゴンクエスト」の体験版をプレイ

 3DSのニンテンドーeショップで「シアトリズム ドラゴンクエスト」の体験版がダウンロードできるようになっていたので、早速プレイした。

シアトリズム ドラゴンクエスト

シアトリズム ドラゴンクエスト


 早速起動すると、まず最初にチュートリアル。横もしくは上から流れてくるマーカーに合わせてタイミングよくボタンを押すという、いわゆる「音ゲー」。

 音ゲーというと難しいイメージがあるが、流れてくるマーカーは三種類。Aボタンもしくはタッチパネルを押す「赤マーカー」、Aボタンもしくはタッチパネルを押し続ける「緑マーカー」、そして矢印の方向にスライドパッドを動かすもしくはタッチパネルを押しながらスライドする「黄色マーカー」の三つ。

 これら三つのマーカーは「スライドパッド+Aボタン」もしくは「タッチパネルのタッチとスライド」のどちらかのみで操作できてしまうので、非常にシンプルかつ直感的。


 チュートリアルのあとは、自分で曲を選んで遊べる。体験版で遊べるのはドラクエⅢフィールド曲「冒険の旅」と、ドラクエⅤの通常戦闘曲「戦火を交えて」の二曲。

 曲の難易度は「ふつう」「難しい」「激ムズ」の三種類から選べる。「ふつう」は初めてでもラクラクプレイできたが、「激ムズ」になると初めてではまったく歯が立たず、なんども挑戦してようやくクリア、という難易度。

 「ふつう」でも難しいと感じる人は、黄色マーカーが出てこなくなる「シンプル」モードと組み合わせれば、より簡単になる。おそらく小さいお子さまでもわりと簡単にクリアできそう。


 と、ゲーム内容の説明はこれくらいにして、実際僕がどれくらい遊んだのかというと、元々ドラクエⅤ好きだったのもあり、「戦火を交えて」をプレイするのが無性に楽しくて、結局「激ムズ」をフルコンボでクリアするほどやりこんでしまった。

f:id:rhbiyori:20150330225558j:plain

 フルコンボはスラパ+ボタンで達成したが、個人的にオススメなのはタッチペン操作の方。

 懐かしのあの戦闘曲に合わせて、タッチペンで押したりスライド操作したりしていると、モンスター達と剣で切り結んでいるみたいな感覚がしてきて、めちゃくちゃテンションが上がってくる。いまだかつてない感覚。

 思わずそのままの勢いでダウンロード版を買ってしまおうかと思ったが、一旦踏みとどまった。それには理由がある。


 僕が今までクリアしたドラクエシリーズは、1(SFC版、スマホ版)、4(DS版)、5(SFC版、DS版)、7、9という感じ。

 それなりにプレイしてはいるが、この中で強い思い入れがあるのは5くらいで、あとはそこそこ面白くプレイした、という程度。

 なので、5以外の曲をプレイして楽しめるかどうか自信があまりなくなってきたのである。そもそも音ゲー自体、いままでほとんどやったことがないし。

 もし買うとしたらダウンロード版ではなく、中古で売れるパッケージ版にしようかと思う。

 なんてことを考えていたら、今度は「シアトリズム ファイナルファンタジー」の方が気になってきた。FFは5、6、8あたりが好きで、ドラクエよりも好きな曲が多いし。あとでそっちの体験版もやってみよう。

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール