読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

シアトリズムファイナルファンタジーCC日記 ゲームがサントラになるという素晴らしさ

ゲーム TFFCC

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

 相変わらず「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」をプレイしている。

 今日、あることに気づいた。それは本ゲームに搭載された「ミュージックプレイヤー」モードの素晴らしさに、である。


 多くのゲームには「サウンドテスト」という、ゲーム中で使われている音楽を鑑賞できるモードがついている。

 音ゲーである本作にも、「ミュージックプレイヤー」という名前で同様のモードが搭載されているのだが、このモードにちょっとしたナイスな機能がついている。

 それは、曲を再生しながら3DS本体を閉じても、スリープモードに入らない、という機能。

 これが何を意味するかといえば、ゲーム機である3DSが、「ミュージックプレイヤー」モードを起動するだけで、ファイナルファンタジーの名曲を再生できる音楽プレイヤーに早変わりするのである。

 というかそもそも、ゲーム一本分の値段で、FFのベストアルバムが買える、と考えただけでも、ものすごくオトク。それを外出先でもiPodみたいにして気軽に聴けるというのだから、なんとも便利。

 むしろなぜ僕は今までこのゲームを買わなかったんだろう。3DS LLだとちょっとかさばるけど。このゲームのせいでちょっとNew 3DSが欲しくなった。

New ニンテンドー3DS ホワイト

New ニンテンドー3DS ホワイト


 ただし「ミュージックプレイヤー」モードで聴ける曲を増やすには、ゲームを攻略して曲を開放しなければならない。というわけで僕は現在、曲開放をモチベにガンガンプレイ中なのである。

 ちなみに「シアトリズム ドラゴンクエスト」の方には「ミュージックプレイヤー」モードが搭載されておらず、曲のみで聴くことはできないらしい。権利関係の影響ではないかとの噂。そのうちそっちもプレイしようと思っていたので、ちょっと残念。