思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Steam版「GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R」をプレイ

 Steam版の「GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R(GGXXAC+R)」が発売され、10%割引になっていたので購入した。

store.steampowered.com

 本作は「ギルティギア」シリーズ中の一作であるが、最新作ではない。今は最新作の「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」が、既に家庭用も発売されているし、さらにそのバージョンアップ版の「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」の稼働がつい最近発表されたばかり。

GUILTY GEAR Xrd -SIGN

GUILTY GEAR Xrd -SIGN

www.famitsu.com

 プレイする上で、対戦相手の人数がなによりも重要となる格ゲーにおいて、プレイヤーが最新作に流れてしまってほとんど残っていないである旧作を買う意味は、はっきり言ってあまり無い。

 しかもぼくは2012年にダウンロード販売が開始されたGGXXAC+RのXbox360版を既に購入しており、プレイ済みであって、しかもそっちもそれほど長時間プレイしたわけではない。2012年時点ですら古いゲームだったし、当時はアルカプをメインでプレイしていたので。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 それでもあえて買ったのは、少しでも売り上げに貢献することで「最新作をSteam版を出して欲しい!」という気持ちを伝えるため、というのが理由のひとつ。

 もうひとつの理由は、オリジナルの「デジタルサウンドトラック」が同梱されているという点に惹かれたということ。

 プレイヤーなら衆知のことであろうが、ギルティギアのBGMはいずれも本格的なハードロック・ヘビィメタルを、一般的な音楽CDと同様にスタジオ録音した、ハイクオリティなものであり、楽曲としての評価も高い。

 当然ぼくも気に入っていたのだが、今までギルティのサントラは買ったことがなく、サントラを買うより安上がりかな、と思い購入に至った。

ゲーム内容について

 さっそくプレイしてみたが、ゲーム内容はPS3・Xbox360版と全く同様。違いはPC用の設定がいろいろ増えたことくらいか。

 オンライン対戦もPS3・Xbox360版と全く同じインターフェイスのものが搭載されている。ちょっとプレイしてみたが、そもそも人が少ないらしく、マッチングがほとんど起きない。まぁこのへんは旧作かつPC版ということで致し方ないところ。

 たまにマッチングはあるのだが、回線状況が最高の4でも、プレイがちょっと厳しいレベルの操作ラグを感じた。たまたま回線相性が悪かったのか、それともこれがPC版の仕様なのかはわからない。

 それでも「パソコンでアクセントコアプラスが動く」というだけで、ちょっと感動してしまう。それほどギルティはぼくにとって思い出深いゲームなのだ。気がつけば1時間くらいソルのサイドワインダーコンボを練習していた。

デジタルサウンドトラックについて

 デジタルサウンドトラックの曲についてだが、収録されている曲は「オープニング曲+アクセントコアで使えた全キャラのBGM」という感じ。なので曲数は、オープニング1曲+キャラ数23で、全24曲となっている。

 +Rで正式な使用キャラになったクリフ・ジャスティスの曲は未収録であるほか、ソルvsカイ、アサシン戦、同キャラ戦など特別な組み合わせで流れるBGMは入っていない。特にソルvsカイ戦の「Noontide」は個人的に好きな曲だっただけに残念。

 またロボカイの曲はアクセントコアの「Under Construction」ではなく「Holy Orders?」となっている。この曲はもともとGGXのロボカイ用BGMで、アクセントコアまではロボカイvsカイ戦のみで流れていたらしいが、+Rで専用BGMに戻ったらしい。気付かなかった。この曲はオリジナルサウンドトラックに未収録(なぜか韓国版には入っている)という、地味にレアな曲だったりする。

 形式はmp3でビットレートは192kbps。普段はiTunesのAAC256kbpsを聴いているので、それと比べると若干音質が劣っている気がする。ゲームで使っているのと同じ音源なのだろうか。

 あと曲によっては、終わってから次の曲に移るまでの間に「プチッ」というノイズが入ることがある。ちょっと不快。聴いている環境(第四世代iPod touch)が原因の可能性もあるが。

 価格は安いものの、全体的に「かゆいところに手が届かない」感じなので、単純にサントラだけが目当てなら、普通にCD版を買ったほうがいいだろう。あくまでも豪華なオマケだと思うくらいでちょうどいいんじゃないだろうか。

ギルティギア XX オリジナルサウンドトラック

ギルティギア XX オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: ゲーム・ミュージック
  • 出版社/メーカー: サイトロン・デジタルコンテンツ
  • 発売日: 2002/07/24
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
ギルティギア サウンドコンプリートBOX

ギルティギア サウンドコンプリートBOX