思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Steamで「Guilty Gear Xrd 」シリーズが発売されるのか?という予想

<追記 2015/12/08>
 PC版「GUILTY GEAR Xrd SIGN」が12月10日からSteamで配信されることが発表されました。rhbiyori.hatenadiary.jp
</追記ここまで>


 今日の記事は、予想に基づいた記事であることを、予めお断りしておきます。

 内容は、「果たしてGuilty Gear XrdシリーズがSteamで発売される日は来るのだろうか?」という話。

 結論から言うと、遅かれ早かれ、いずれ発売されることはほぼ間違いないと思う。

 その根拠は、アークシステムワークスの格闘ゲームが、ここ二年ほどの間に相次いでSteamで発売されたという事実があるから。

 まずギルティギアシリーズの旧作である「GUILTY GEAR ACCENTCORE PLUS R」が2015年5月23日に発売した。同じく旧作である「Guilty Gear XX #RELOAD」と「Guilty Gear Isuka」(ただしいずれも英語字幕版のみ)も販売中。

http://store.steampowered.com/app/348550/?l=japanesestore.steampowered.com

 「ブレイブルー」シリーズは、第一作の「BlazBlue: Calamity Trigger」と第四作の「BlazBlue: Continuum Shift Extend」が発売中。

http://store.steampowered.com/app/294810/store.steampowered.com

 そしてつい先日である7月7日には「バトルファンタジア」が発売された。アークの格闘ゲームの中でもかなりマイナーなタイトルだったので、正直驚いた。もちろんやったことはない。

http://store.steampowered.com/app/356910/store.steampowered.com

 このような状況で、アークの最新作であり看板タイトルであるGGXrdがいずれSteamでも発売されるに違いない、と考えるのは自然な流れであろう。

 しかし問題となるのは、発売される時期である。

 ギルティギアとブレイブルー、いずれも最新作は未だにSteam版が発売されていない。

 なぜ発売されていないかといえば、やはり家庭用版が売れなくなってしまうからだろう。

 個人的には、スト5がSteamで発売決定という流れに乗って、アークも最新作を家庭用とSteamの同時発売をやるようになってくれるんじゃないかと期待しているのだが、それはあくまでもぼくの願望でしか無い。

 もしかすると、今後も最新作の一本手前だけをSteamで出し続ける、という販売方針をとってくる可能性もある。例えば「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」の家庭用発売後に、GGXrd SIGNをSteamで発売する、みたいな。

 自分はガチプレイヤーではないし、いちいちハードを買うのもお金がもったいないので、なるべくならあらゆるゲームをSteamで、というかパソコン版で出して欲しいと思っているのだが、ゲーム業界の多様性ということを考えると、そううまくも行かないのかもしれない。

 まずは、今日発表されたブレイブルーの最新作「BLAZBLUE CENTRALFICTION」がどうなるかを注目していきたいところ。

www.4gamer.net

 なんてことを書いていたら、うっかりPS4とアケコンが欲しくなってきてしまった。いかん、節約節約。ふと買った貯金箱に偶然中身がが入ってたりしないかなぁ。

100万円貯まるバンク ブラック

100万円貯まるバンク ブラック