読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

「メタルギアソリッド スネークイーター 3D」をプレイ

ゲーム

 MGS3の3DS移植版である「メタルギアソリッド スネークイーター 3D」をプレイした。ダウンロード版がセールで2000円に値下がりしていたのでつい買ってしまった。ちなみに値下げは8月19日までなのでお早めに。

メタルギア ソリッド スネークイーター 3D

メタルギア ソリッド スネークイーター 3D

 MGS3はPS2版とXbox360のHDエディションをプレイ済み。なのでセールを見つけた時は買う必要ないかと思ったが、自分のブログを読み返してみると、HDエディションをプレイしたのは3年前。意外と昔だった。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 MGS3は、自分がプレイした中では確実に十本の指に入るほど好きなゲーム。もうすぐMGS5も出ることだし、ストーリーの復習がてらやってみることにしたのである。

画質に関してはやや厳し目か

 ゲーム内容は基本的にPS2版と同じで、3DSの立体視に対応したこと、コラボキャラである「ケロタン」が「ヨッシー」に置き換えられたこと、操作系統が後発作に近いものになったことなど以外は、ほぼそのまま。


メタルギア ソリッド スネークイーター 3D
 早速プレイしてみると、最初のムービーは予想していたよりもかなりキレイで驚いた。立体視も見やすい。


メタルギア ソリッド スネークイーター 3D
 しかしスネークを操作する画面になると、やはり結構画質が荒く、快適とは言いがたい。HDエディションよりも後に発売されたということを考えるとかなりキビシイものがある。元々立体視が苦手なのもあるが、3Dも見づらかった。New3DSならまた変わるのかもしれないが。

 最序盤に、「木の上にある蜂の巣を撃ち落として敵兵にけしかける」というプレイができるシーンがあるのだが、その肝心の蜂の巣が非常に見えづらく、またすぐそばに果物がぶら下がっているため紛らわしい。オリジナル版をプレイした人じゃないと、蜂の巣を判別できないのではないかと思う。

 そこで、ここはひとつ発想を変えて、「元々こういう画質のゲームだったんだ」と思えば、そんなに気にならない、かもしれない。MGS3というゲーム自体に慣れてるおかげもあるかもしれないけれど。

操作性の改善がグッド

 画質以外に関しては、細かい部分でかなりの改良がなされている。操作系等がMGSPWやMGS4に近いものに変更され、しゃがみ移動ができるようになったり、武器構え時の三人称視点が追加されたため、より直感的に操作できるようになった。

 ただ、Lボタンを押して構えないと銃を撃てなくなり、かつ構え中だと武器の変更が出来なくなったため、タクティカルリロード(武器を着脱するリロード)がやりづらくなった。いつもペインはそれでショットガンを連射して倒していたので、ちょっと辛かった。

 他にも、しゃがみ歩きしながらドアを開けることが出来ないなど、ビミョーにやりづらい部分もある。最新作であるMGSV:GZをプレイしたあとなので、そちらと比べるとどうしても不満が出てくる。このへんはまぁ仕方ないところ。

 拡張スライドパッドにも対応しており、カメラ操作を割り当てられる。というより、拡張スラパがないとABXYボタンでカメラを動かすことになるので、結構やりづらいと思う。ちなみに、左人差し指部分にスラパがついた、モンスターハンター4G用のスライドパッドも使ってみたが、さすがに操作しづらかったのでやめた。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 下画面にマップが表示されていたり、タッチパネルでキュアーや食料の画面を即開くことが出来たりと、3DSならではの機能も搭載。移植作に求められるハードルはきちんとクリアしていると思う。

フォトカムフラージュにハマる

 もう一つ、3DS版の追加要素として「フォトカムフラージュ」というのがある。

 これは、3DS内に保存した画像を、スネークが着るカムフラージュの模様として使える、というもの。

 もちろん3DSのカメラで撮影した画像も使える。しかも単なるお遊び要素ではなく、ゲーム内の地面の色や模様に近い画像を使えば、カムフラージュ率が上がり、敵兵に見つかりにくくなるという、実用性も兼ねた機能だったりする。

 いろんな写真を撮ってカムフラージュ率を確かめたりしているうちに、気がつけばゲームそっちのけで写真を撮ることに没頭している自分がいた。

 その結果わかったことだが、どうやら単純な色の写真より、複雑な模様のものを使ったほうがいいっぽい。白単色の画像よりも、シワが入った白い服の方が、カムフラージュ率が高くなった。

 ただ、フォトカムフラージュで作った迷彩服は、バッチリハマった場合のカムフラージュ率が非常に高くなっており、ホフク状態なら100%に達することもある。こうなると、敵の眼前をゆっくりホフク移動しても全く気づかれない、という完全ステルス状態に。さすがに素早くホフクすると95%までは下がるけど、それでもゲームバランスを壊しかねない高性能っぷりである。

 とある攻略サイトには、多くの地形で100%を叩き出せる画像が掲載されているので、それを使えば攻略がかなり楽になる。逆に言えば、オリジナルの難易度で楽しみたい人は、フォトカムフラージュを使わないようにしたほうがいいだろう。


 総じて言うならば、3D化や操作性の改善など、ほとんどの面が改良・改善された良移植作であると言っていいだろう。なにより不朽の名作MGS3を携帯機でいつでも手軽に遊べるというのも大きい。ダウンロード版ならホーム画面のテーマもついてくるし。

 ただし画質に関しては3DSの性能の限界もあって、少々厳しい感はある。新鮮さを味わいたいなら3DS版を、画質を求めるならVita版のHDエディションを、といったところだろうか。それにつけてもMGSVが待ち遠しい。

METAL GEAR SOLID HD EDITION PlayStation Vita the Best

METAL GEAR SOLID HD EDITION PlayStation Vita the Best