読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 イベントクエスト「巨戟砕くは砲撃の雨」クリア

 「モンスターハンタークロス」の情報を見ていたら、久しぶりにMH4Gがやりたくなってしまった。モンハン記事を書くのは実に5ヶ月ぶりである。もう書き方忘れちゃったよ。

 というわけで今回は、強化ゴグマジオス討伐クエストであり、「GX荒天・GX蒼天シリーズ」の素材が手に入るイベントクエスト「巨戟砕くは砲撃の雨」をクリアしたので、その辺について書く。

「巨戟砕くは砲撃の雨」とは?

カプコンフィギュアビルダー モンスターハンター スタンダードモデル Plus Vol.3 BOX商品 1BOX=6個入り、全6種類+ボーナスパーツ

 「巨戟砕くは砲撃の雨」とは、防具「GX荒天・GX蒼天シリーズ」の作成に必要な「嵐龍チケット」が入手可能なクエスト。配信されたのは5月始めなので、もう四ヶ月近く前になる。今更記事を書いて需要があるのだろうか?まぁいいや。

 「GX荒天・GX蒼天シリーズ」は、前作で猛威を振るった「ナルガシリーズ」の上位版と言えるスキルを持ち、かつ今作では貴重な「胴系統倍加」が腕と腰についている。もちろん防御力はイベクエ防具だけあってトップクラス。まさに非の打ち所のない性能を持つ。

 そんなオイシイ防具を作れるクエストなのだが、狩猟対象はあのゴグマジオス。しかもかなりの強化個体である。

 どのように強化されているかというと、攻撃力・耐久力・スピードといった基本ステータスが強化されているのみならず、なんとクエスト開始時から常時気体モードになっている。

 気体モードとは、通常個体の場合は体力が半分以下になった時に移行する、全身から蒸気を吹き出した状態のことで、落下する重油が着地後即爆発するようになり、かつ翼を使った飛行をしてくるようになる、非常に危険な状態である。

 まさに報酬に見合った強敵といえる。とはいえ、一回クリアするごとに確実にチケットを一枚以上貰えるので、気持ち的には楽。ギルクエとは違うんです、ギルクエとは。

安全に倒せる装備を作成

 で、実を言うとこのクエスト、配信された直後に一度クリアしている。

 そのときは操虫棍「真・黒龍棍【天帝】」に「斬れ味レベル+1、乗りマスター、高級耳栓、弱点特攻、業物」という装備でひたすら乗りを狙いまくるという戦法で倒したのだった。

 しかし今回その戦法をもう一度やってみたところ、やたらと時間がかかる上に成功率が低かった

 なにしろこのクエストのゴグマジオスは攻撃力が高く、特に怒り時は、ブレスを喰らうと一撃死ボディプレスを喰らっても一撃死という、鬼畜な感じになっている。

 そんな敵相手に操虫棍でバッタのようにジャンプを繰り返すのは、ほぼほぼ自殺行為に近い。クエスト時間が長引くため、集中力も途切れがちになる。3乙したらせっかくかけた時間がパーである。

 そこで防御力を上げて事故率を減らし、クエスト成功率を上げるための装備を作ってみた。

 まず使う武器は双剣「封龍剣【極絶一門】」。「凄く風化した双剣」を強化していくことで作れる、龍属性偏重の双剣である。

 通常、ソロでゴグマジオスを狩る場合は、肉質を軟化させることができる火属性の武器が推奨されるが、気体モード時のゴグマジオスは常時軟化状態のため、このクエストの場合は軟化時に有効な龍属性武器を担ぐのがベター。

 どのくらい有効かというと、普通のモンスターの弱点属性は大体属性値の30~40%がダメージとして通るのだが、気体モードのゴグマジオスの弱点部位は龍属性が最大で65%も通る

 このため、ダメージシミュレーターで双剣のダメージランキングを見ると、ほとんどスキルにかかわらず「封龍剣【極絶一門】」が一位となる。


 防具に関しては、既存の防具のうちで防御力が高く、かつ封龍剣向きのものを選んだ。いずれもレア10の防具なので防御力が高く、火属性も14と高め。

武器スロット2
頭装備:クジュラアンク
胴装備:怒天ノ衣・真
腕装備:クジュラハトゥー
腰装備:怒天ノ帯・真
脚装備:ミラアルマフット
お守り:龍の護石 号令+3 龍属性攻撃+13 スロット3

龍属性攻撃強化+3
業物
砥石使用高速化
真打

 最適解を求めるなら、真打の代わりに高級耳栓をつけたり、会心撃【属性】+見切りで属性ダメージをさらに伸ばした方がいいのだろうが、今さら防具を作るのがメンドーだったのでこれで妥協した。

 この防具に加え、武器に極限強化【防御】を施すことで、防御力は800超え。これならいけるだろうとさっそく挑んだ。

戦法

 戦法は至ってシンプルで、撃龍槍や拘束弾は使用可能になり次第使用し、あとは普通に戦う、という感じ。巨龍砲は使わなかった。当てるのが面倒なので。

 ゴグマジオスは巨体で動きが遅いので、ついつい深追いしがちだが、とにかく無理をせず戦うのが重要。特にこのクエストのゴグマジオスは火力・スピード共に上昇しているのでより慎重に。

 普段の立ち回りは「抜刀斬り→鬼人化X→回避→納刀」や「抜刀斬り→回避→納刀」など短めのコンボで立ち回り、立ち上がりブレスなどのチャンスが来たら鬼人化乱舞を叩き込む。

 弱点は「胸>尻尾の先>頭>翼脚」の順なので、ダウン時は胸を狙うといい。重油がドロドロしているところが弱点である。

 ゴグマジオスが飛行したら、距離を離しながら軸ずらし移動。ただし体力が50%を切った時に放ってくる暴れながらブレスを吐くやつは、未だに回避方法が分からない。

 防御力上昇の効果はそこそこ大きく、一度怒り時のブレスの爆発に巻き込まれたが、極限強化【防御】の加護効果が発動して即死を免れることが出来た。精神的にかなり楽だった。

 さんざんゴグマジオスと戦って慣れていたのもあって、35分ほどでクリアできた。操虫棍ジャンプ戦法の時は40分以上かかっていたので、だいぶ時間短縮できた。

 ただこの戦法だと毎回強走薬グレートを5個と強走薬数個を消費することになるので、次やるときは片手剣の「祀導神器【封解】」で行きたいな、と思ったが、わざわざ作るのも面倒なので(面倒がってばかりいる)やめた。誰かやってみてください。丸投げ。


 報酬のGX蒼天装備を使って、ヘビィボウガン「叛逆砲イーラレギオン」用の装備が作れた。これでギルクエのシャガルマガラやゴア・マガラと戦ってみる予定。そのうち記事にするかも。