思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHX日記 ニャンターの操作方法、各種アクションについて

モンスターハンター mob vol.2 アイルー(覗き込みポーズ) 単品

 ニャンターしか使っていないので、ニャンターの記事しか書けない。そんな私のモンハン記事。ついにイャンクックを倒しました。

 というわけで今日はニャンターの操作方法、および各種アクションについて。

納刀・抜刀

 まず基本的なことだが、ニャンターにもハンターと同様、納刀と抜刀の概念があり、それぞれでアクションが変わる。

 振動を喰らった後などはハンター同様納刀状態に戻されるのだが、グラフィックで状態を見分けるのが難しいので慣れるまで注意が必要。

ダッシュ

 ニャンターはスタミナが無いので無限にダッシュが可能

 さらにニャンターは、抜刀中でも、回避後にスライドパッドを入力することで抜刀ダッシュが可能。おかげでかなり機動力が高い。

潜り

 納刀中にR+Bを押すと、地中に潜ることができる。

 潜り中は基本的に無敵。移動もできる。ただし咆哮などの範囲攻撃を喰らうと飛び出してしまう。

 潜り及び潜り解除には時間がかかるので、戦闘中に使うことは基本的にない。もしも前作のダラ・アマデュラのなぎ払いビームのように、一方的に動作の遅い攻撃をしてくるモンスターがいたとしたら、そこで使えるかもしれないが。

回避

 ニャンターの回避は移動距離が長く、さらに連続で3回まで使えるため位置取りに重宝する。

 2回目以降の回避は、前方および左右の3方向に動ける。逆に言えば、3方向にしか動けないので、思わぬ方向に移動してしまわないよう注意しよう。

 回避後のスキ(ニャンターが這いつくばったモーション)は、攻撃などでキャンセルできる模様。攻撃→回避→攻撃を素早く繰り返せるようになるとダメージ効率がアップするだろう。

 ただしあくまで体感だが、ニャンターの回避は、ハンターと比べて初速が遅く、動き始めるのに時間がかかるように感じる。なのでとっさの回避には向いていないかもしれない。フレーム回避よりも、位置取りのために回避する感じで戦ったほうがいいかも。

 それと、3回目の回避は、回避や移動でキャンセル出来ない(攻撃などならキャンセルできる)ので、むやみに回避を多用するより、回避と抜刀ダッシュを組み合わせて立ち回ったほうが良い。

攻撃

 ニャンターの攻撃には、大別すると近接攻撃とブーメラン攻撃の二種類があり、Xで近接攻撃Aでブーメラン攻撃が発動する。

 ニャンターの武器には「近接性能」と「ブーメラン性能」の二種類の性能があり、それぞれの攻撃の威力はそれぞれの性能に依存している。

近接攻撃

 Xの近接攻撃は連続で5回まで出せる。始動技はパッド入力無しで「横振り」、入力ありで「踏み込み振り」に変化する。

 ただし5段目の「ネコ大車輪」は非常にスキが大きいので多様は禁物。

 R+X、または特殊攻撃(キック)でいきなり近接攻撃の3段目である「叩きつけ」を出せる。打点が高いので部位を狙うのに使えるだろう。

ブーメラン攻撃

 Aのブーメラン攻撃は、溜めることで方向指定の可能な範囲が広くなり(おそらく360°)、威力もアップ。二回までブーメランを投げられ、三段目はブーメランによる突進攻撃「ブーメラン連撃」。

 見た目は近接攻撃っぽいブーメラン連撃だが、ブーメランを出しながら攻撃しているので、おそらく威力は武器のブーメラン性能に依存しているものと思われる。多分。

連携について

 Xの近接攻撃中にAを押すと、ブーメラン攻撃に派生できる。

 近接攻撃1段目からブーメラン1段目、近接攻撃2段目からブーメラン2段目、近接攻撃3段目、4段目は「ブーメラン連撃」に派生する。5段目は派生不可。

 ブーメラン攻撃1、2段目中にXで出せる「飛び込み突き」、ジャンプ中にXで出る「ジャンプ振り」からは、ブーメラン連撃など、近接攻撃3段目と同じ派生に移行できる。

オススメ連携

 近接主体で戦う場合、移動しながら攻撃でき、かつある程度移動方向を指定できる「ブーメラン連撃」で連携を締め、ヒットアンドアウェイで戦うのがオススメ。

 R+X→Aですぐにブーメラン連撃を出せるので、これを主体に戦い、大きいスキにはXで始動するなど、変化をつけられるとなおいい。

 ブーメラン主体で戦う場合は、近接攻撃より威力が劣るようなので、サポート行動の「貫通ブーメランの技」「巨大ブーメランの技」やブーメラン特化型の武器で補うといい。安全に、かつ近接に近い火力が出せる

怒りラッシュ

 怒り中にX+Aで怒りラッシュを発動可能。……ということに、マニュアルを読んでいて気づいた。

 早速使ってみようと思ったのだが、なかなか使うチャンスがやってこない。まだ村序盤なので怒る前に敵を倒してしまう。

 怒りラッシュ中にXかAで攻撃を連打し、X+Aでフィニッシュ技を出せるとのこと。

 「ファイト」の「憤怒の技」を使えるようになれば、任意で怒りを発動できるハズなので、実際に使ってみたらまた追記します。

ガード

 武器出し中にRでガードが可能。大半のガード付きハンター武器同様、納刀中にR+Xで武器出しガードができる

 ガード性能はかなり低く、のけぞりやすい。おそらく片手剣程度。

 オトモスキルの「ガード性能の術」や「ガード強化の術」でガードを強化できる。

キック

 ニャンターのキックはダメージがほとんど無いものの、小型モンスターをひるませる効果がある模様。……で?

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

(2015/12/05 キックについて追記)